朝日建設の「注文住宅ブログ」

☆減税を2年延長(固定資産税)

 

 

本日の日本経済新聞に掲載された記事をご紹介♪

 

新築住宅の固定資産税の特例措置が2年間延長する見込みです。

 

20131203-固定資産税.jpg

 

・固定資産税とは・・・

毎年1月1日現在の土地・家屋・償却資産を所有している人が、その固定資産の

価格をもとに算定された税額(固定資産税)を、その固定資産の所有する市町村

に納める税金です。  標準税率は1.4%になります。

 

 

 

 

☆減税対象

 

  ・ 床面積 50平方メートル以上280平方メートル以下の新築住宅

 

  ・ 120平方メートルまでの部分の固定資産税が1/2となる。

 

 

 

 

☆減税措置を受けられる期間

 

   ・ 一般の戸建て住宅  3年間

 

   ・ マンション  5年間

 

    ・ 長期優良住宅 戸建  5年間

 

    ・ 長期優良住宅 マンション  7年間

 

   ※ いずれも引き渡し後からの期間

   ※ 「長期優良住宅」 とは耐震性や省エネルギー性能などに優れる住宅

 

 

 

 

来年の3月で期限が切れる特例措置が2年間の延長になる見込みです。

住宅を建築される方には嬉しい措置となりますね・

 

20131203-固定資産税-002.JPG

 

 

 

 

朝日建設のホームページへ

 

 

 

朝日建設のHP!

建築のトータルアドバイザー|朝日建設株式会社 リフォーム専門サイト|リフォームの朝日建設 高性能・省エネ|鉄筋コンクリート造戸建住宅 朝日建設の公式Facebookページ