朝日建設の「注文住宅ブログ」

☆部屋を広く見せる色や柄の選び方☆

みなさま、こんにちは・2月になりました!!今月はバレンタインですよ・

男性のみなさまドキドキですね・

さて、建物を建設する時に、少しでもお部屋を広く設けたいものですが、敷地状どうしても

余裕を作れない場合ってありますよね・そんな時には、タイトルにもあるように、

「部屋を広く見せる色や柄」を頭に入れてインテリアをコーディネイトすれば、広さは変える事が

出来なくても、広く感じさせることは出来るはずです・

pb-69-01.gif

目の錯覚を確認するイラストのようですね・これで、

お部屋の雰囲気も変わってくるのです、まず、

roomimg03.gif

上の二つを見比べてみて下さい。同じ寸法の間取りですが、

左側の壁がオレンジ色の方が、手前に迫ってきているように、

右側の壁が紺色の方が、奥行きがあるように見えせんか!?

42a417a0a4.jpg

この様に、人の目は錯覚を起こしやすいので、上手くそれを利用して

室内の色選びをすれば、もっと快適に生活を送れるようになるのですょ・

ポイントとして、

☆床は暗く、壁天井は明るくする。

⇒壁や天井の色は後ろに下がって見える「後退色」の白や薄いブルー、

又はグレーなどの寒色系を選ぶ。

 

という事です・少しでも、快適な家作りが出来ますように・

ちなみに、柄物は、柄が小さい方が大きい柄より遠くにあるように見えるので、

部屋に広がりを感じます。

また、縦のストライブは高さは感じるけれど、狭い印象で、横ストライプは

広がりは感じるものの天井が低く感じてしまうそうです・

朝日建設のHPへ戻る⇒コチラ

朝日建設のHP!

建築のトータルアドバイザー|朝日建設株式会社 リフォーム専門サイト|リフォームの朝日建設 高性能・省エネ|鉄筋コンクリート造戸建住宅 朝日建設の公式Facebookページ