朝日建設の「注文住宅ブログ」

☆ゲリラ豪雨にご注意を☆

皆さま、こんにちはhappy01

 

今日はいつもに比べて涼しく感じる気候ですねup

といっても、外は30℃ありますが・・・coldsweats01

慣れというものは怖いですな(笑)

 

 

では!戸建ブログを更新致しますpencil

 

去年の夏あたりから、突然の集中豪雨に見舞われ、その予測の難しさから、

ゲリラ的に起こる豪雨、「ゲリラ豪雨」という呼び名まで付いた、不意の大雨raintyphoon

 

本当にいきなり、やってきますからね、ヤツはsweat02

 

「バケツをひっくり返したような・・・」「滝のような・・・」などの表現をされる

圧倒的な降水量と激しい雷、乱れた大気による突風など大変危険なものです(´・д・`)ヤダヤダ

 

2013110017 (1).jpg

 

 

今回は、マイホームを少しでもゲリラ豪雨から守る知恵をご紹介しますっdash

いつ起きるか分からないので、できる限りの対策をとっていきましょうrock

 

 

house.家周り

one家の周りにあるもので、風の影響を受けるものを片付ける・固定する

⇒ゴミ箱、プランター、バケツなどの小物類。

 

two庭木が強風で倒れたり折れたりしないように、ロープで固定する

⇒庭木が強風にあおられるため、家屋が傷むことも考えられます。

 

three屋根瓦のひび割れ、ずれ、はがれ等がないか確認し補修する

⇒1時間に70mmを超える豪雨では、ちょっとした隙間から雨漏りが発生することもあります。

 

fourベランダの排水溝をこまめにチェック

⇒ベランダの排水溝は、枯葉や洗濯物から落ちた糸くず、髪の毛などで結構つまっているもの。

急な豪雨で排水が間に合わないと、ベランダに水が溜まり、思いがけない場所から

雨漏りが発生することもあります。

季節の変わり目など、定期的にゴミを取り除きましょう。

 

 

 

typhoon.洪水に備えて

浸水する可能性のある出入り口などには、豪雨時などいざという時、水の浸入を防ぐための

土嚢(どのう)を用意しておくと良いのですが、

一般家庭ではなかなか用意することが困難なものですよねsweat01

 

 

そこで、誰でも簡単に作れる、

手作り止め水版・手作り水嚢の作り方をご紹介up

 

 

one出入り口の長めの板を置き、水圧で倒れないように40Lのゴミ袋を二重にして水を半分ほど入れ、

段ボールの箱に並べる。

 

two土を入れたプランタンをレジャーシートで巻いて、止水板とする。

 

threeその他、水を吸い込むとふくらんで土嚢と同じ働きをする「給水ゲル水嚢」も市販で売っているそうです!

 

DSC00346.jpg

 

 

 

 

 

最後に。

いざという時、役立つホームページpc

 

◎気象庁

http://www.jma.go.jp/jma/index.html

⇒気象警報・注意報・台風情報・洪水予報・土砂災害警戒情報など。

 

◎国交省 防災情報提供センター

http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/

⇒リアルタイム雨量や災害情報などを提供。

 

◎国交省 川の防災情報

http://www.river.go.jp/

⇒全国のレーダー雨量、洪水情報、毎時間ごとの川の水位、

気象情報・注意報などが確認できる。

 

 

 

ご参考までにheart04

 

では!今回はこれにてpaper

 

 

朝日建設のHPに戻る

 

 

 

朝日建設のHP!

建築のトータルアドバイザー|朝日建設株式会社 リフォーム専門サイト|リフォームの朝日建設 高性能・省エネ|鉄筋コンクリート造戸建住宅 朝日建設の公式Facebookページ