朝日建設の「注文住宅ブログ」

☆地震に備える☆

みなさま、こんにちはsign01関東地方の梅雨入りがニュースで放送されましたsign01

 

この時期は体調不良になりやすいそうです。喘息等の持病はもちろん、

この時に良くかかるのが「うつ病」だそうです。

そんなうつ病にならないための予防のようなものがあると言うことなので

こちらをご覧下さい⇒うつ病予防

 

あじさい.JPG

 

さて、病気ももちろん、怖いですが、最近気になるのが、「災害」ですよね。

火山が噴火したり、する可能性があったり、地震も最近また増えてきていますね。

この間の土曜日の地震の時には交通機関に乱れがあったり・・・・。

 

地震.GIF

 

関東地方はいつ大きな地震が起こってもおかしくない状態です。

 

少し私たちの心の中に「大丈夫だろう」という気持ちがあるときが

一番危険ですよね。いつ何時来るか分からない災害のためにもう一度

地震に備えませんか?

 

バケツ.jpg

 

◎水を溜める。

 

これは大切なことの1つです。この水は飲料水としてではなく、

「トイレ用」だそうです。大きな地震が起こるとまず水が止まってしまいます。

何とか、飲み物と食べるものは確保できると思います。どんなときでも人は

排泄を我慢する事は出来ないですよね。そんなときに水が流せないと不衛生に

なり、そこから病気になってしまうことがあります。備蓄が出来れば一番良いですが、

万が一の時には、公園などで出来る限りお水を貰うようにしましょう。

 

食料.JPG

 

◎食料の備蓄

 

以前の大震災が起こった後に、みんな一生懸命揃えたと思います。

ただ、あれから賞味期限など確認しましたか?

賞味期限の過ぎた物を備蓄していてもしょうがありません。

一度見直しましょう。

よく1週間分と言いますが、とりあえず、4日分。

足りない!?と思いますよねsign01

まずは、冷蔵庫に入っている食料を最初の3日間で消費すると

思えば、備蓄の量も場所も安心ですよねhappy01

 

ブレーカー.gif

 

◎ブレーカーは落とす

 

これは、もし震災にあった場合のことなのですが、

電気は復旧するのが思っているよりも早いそうです。

ただ、地震が起こった後はガス管やプロパンガスが破損している可能性が

あるので、この状態でいきなり電気が通電すると・・・・引火してしまいます。

それを防ぐためにも、もし震災が起こったときに自宅を離れなければいけないことが

あったら、必ずブレーカーを落としてから離れましょう。

 

安心.png

 

もちろん、何もないことが一番の安心だと思いますが、

万が一のために準備をしておくのも、安心につながりますよねsign03

 

建設会社なのでこの他にお勧めしたいのは、頑丈な家があるもの

安心ですよねsign03鉄筋コンクリート造の建物などhappy01朝日建設!作れます⇒ぽち

 

朝日建設のHPに戻る

朝日建設のHP!

建築のトータルアドバイザー|朝日建設株式会社 リフォーム専門サイト|リフォームの朝日建設 高性能・省エネ|鉄筋コンクリート造戸建住宅 朝日建設の公式Facebookページ