朝日建設の「注文住宅ブログ」

☆建築用語特集その2

皆さま、こんにちは( ̄∀ ̄)

 

 

10月11日、今日は朝から雨が降っていますrain

昨日から急に寒くなった気がしたので、ついに足元のヒーターを解禁致しました!

 

今の時期、風邪も流行っているので体調管理には気をつけましょうねー^^

 

 

 

では、前回に引き続きまして建築用語特集pen

 

 

one容積率

 

延床面積を敷地面積で割ったものが容積率になります。

 

例えば、100㎡の敷地に延床面積150㎡の建物があるとすると、

容積率は150%ということになりますflair

ようせきりつ.JPG

 

 

また、地下室・ガレージは容積率に算入されません

地下室は建築面積にも入りませんが、

ガレージは建築面積に算入されるので建ぺい率をオーバーしないように注意が必要ですdanger

 

 

 

 

 

では、建ぺい率とは??

 

 

 

 

two建ぺい率

 

建物の投影面積が敷地に対して占める割合になります。

 

敷地に建てられる建物の大きさは、建ぺい率と容積率で制限されています。

 

建ぺい率は容積率は、地域ごとに細かく設定をされていて厳しいところでは、

50坪の敷地があっても延床面積25坪の家しか建てられないなんてケースもsweat02

 

設計をする上で非常に重要なことなので、真っ先に確認する必要がありますね!

 

けn.JPG

 

 

 

 

続きまして、今度は構造の用語をご紹介|д゚)

 

 

threeラーメン構造

 

柱と梁を一体化して骨組をつくったものを、ラーメン構造といいます。

食べるラーメンとは一切無関係ですw

 

鉄骨造・鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造の建物に多く採用され、

最近では木造でもラーメン構造が採用されているそうですねflair

 

らーめn.gif

 

 

 

 

four壁式構造

 

柱がなく、壁と床だけで建物を構成したものになります。

柱がない分スペースにゆとりができるのが特徴ですねッ

 

かべ.jpg

 

 

 

以上!

 

建築用語特集その2でした(^O^)note

 

 

 

戸建HPに戻る

 

朝日建設のHP!

建築のトータルアドバイザー|朝日建設株式会社 リフォーム専門サイト|リフォームの朝日建設 高性能・省エネ|鉄筋コンクリート造戸建住宅 朝日建設の公式Facebookページ