朝日建設の「注文住宅ブログ」

☆窓の向きによって☆

みなさま、こんにちはhappy01

明日はひな祭りheart04女の子のいるお宅ではもう出ていますよね?お雛様smile

最近では「現代風」の顔をしたお雛様もあったりして、私にまだ子どもはいませんが、

出かけると節句のお人形をどうしても確認してしまいますconfident

 

さて、今日はブラインドについてsmile

最近はお部屋の窓にカーテンをかける方、ブラインドを設置する方色々いらっしゃいますよねーsign01

我が家はカーテンなのですが、ほんの少し日差しを入れたいなーと思う時カーテンだと、

ガッツリ閉めることになるので、どうしてもお部屋が暗く感じますsweat01

 

カーテン.png

 

我が家のカーテンは夏の猛暑に打ち勝つために「遮光」「斜熱」タイプなので、

生地自体も分厚いのです。

もちろん、これはこれで、意図していた猛暑にも冬の寒さにも良い仕事をしてくれますhappy01

 

ただ、「ちょっと光を」と言うのは難しいんですよねcoldsweats01えっ、ワガママ?

そこには目をつむってください笑

 

みなさまのお宅にも色々な方向に窓があると思います。

窓.png

 

そこで今日は、意外と皆さんの知らない「ブラインド」の使い方についてご紹介しますよsign01

 

ブラインド.jpg 笑

 

 

ある窓が「西日」が入るところにある窓には

 

ブラインド縦.jpg

 

「縦型ブラインド」がお勧めですsign01

西日は少しずつ髙さを落として沈んでいくので、横向きブラインドだと必ず

隙間から日差しが入り込んで「まぶしい!!」となってしまうそうですcoldsweats01

 

それを、縦型ブラインドはカットできるので、便利なんですhappy01

そして、南から日差しが入り込んでくる窓の場合は

 

ブラインド横.jpg

 

「横型ブラインド」がお勧めですhappy01

 

南から入る日差しは横に平行に移動をしていくのでこのような、横型にすると

太陽が差している部分だけ下げる事が出来るので、お部屋に強すぎない光を取り込む事が

出来るのですsun

 

窓から差す光を有効に使う事で照明や、今の時期でしたら暖房効果にも繋がりますよねsign03

 

プチ情報でしたcherryblossom

 

見学会情報はこちら

朝日建設のHPに戻る

朝日建設のHP!

建築のトータルアドバイザー|朝日建設株式会社 リフォーム専門サイト|リフォームの朝日建設 高性能・省エネ|鉄筋コンクリート造戸建住宅 朝日建設の公式Facebookページ