最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設の注文住宅ブログ

  • ☆つけてよかった設備

    2016-11-11

    みなさま、こんにちは( ´∀`)

     

    明日は、自宅併用賃貸マンションの見学会を開催しますッ

     

     

    自宅の建て替えなどで、

    賃貸併用をお考えの方は、是非ご来場下しさい(*^^)

    詳しくは【イベント・見学会情報】をご覧ください。

     

     

     

    今回は、新築住宅につけてよかった設備をご紹介致します。

     

    【キッチン編】

    IHクッキングヒーター

    火を使わない事で、幼い子供や高齢者のいるご家庭でも安心できます。

    また、コンロ面が平なので、お手入れも楽々です。

     

    引き出し式キャビネット

    キッチン最大の課題を解決した、引き出し式キャビネット!

    引き戸タイプのモノに比べて収納が増える上、

    キッチン下の高さが小分けにされているので、収納もしやすい形状です。

     

     

     

    【トイレ】

    2階にトイレを増築

    寝室が2階にある場合や、お子さんが2人以上いるご家庭など、

    2階にもトイレが造っておいて良かったという意見が多いそうです。

     

     

     

    【浴室】

    浴室エアコン・浴室暖房乾燥機

    浴室にエアコンが設備されていれば、冬も入浴前に寒さに凍える事はなく、

    湿気やカビに悩まされる事も少なくなります。

     

    浴室テレビ

    テレビが好きで、お風呂も好きという方には最高の浴室になりますね。

    リラックスタイムをできる場所になりそうです。

     

     

     

    【玄関】

    モニター付きインターホン

    録画付だと、不在時の訪問者があった時にチェックができ、

    留守番をするお子さんがいるご家庭なら、

    より安心して留守番をされる事が出来ます。

     

     

     

    【床・廊下】

    床暖房

    暖かい空気は高いところへ上がっていってしまいます。

    その為、床が冷え込んでしまいます。

    また、エアコンを稼働させるよりも、

    熱が室内を巡るのが早くなり、結果的に光熱費の節約につながります。

     

     

     

     

    快適な生活を送るために、

    いろんな設備を考えて、素敵な新築の家を建てましょう

     

     

    朝日建設HP

    戸建HP

    戸建ブログ

     

     


    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2016-11-11

  • ☆神奈川新聞に掲載して頂きました

    2016-11-10

     

    みさなまこんにちは(^-^*)/

     

    昨日は木枯らしが吹いたそうですね

    また今日も一段と寒くなったように感じます

    防寒対策に厚手のひざ掛けを購入し今日からデビューさせました

    とってもあったかいです

     

    さて、タイトルのように

    11月6日(日)の神奈川新聞に

    朝日建設のモデルハウス建築相談会のお知らせを

    掲載させていただきました

     

     

     

    こちらのコーナーに掲載させていただきました

     

     

    相模原モデルハウスでは

    存分に地下室の魅力を体感していただけるほか、

    朝日建設の木造注文住宅では

    どんなものが使用されているのか

    模型にて確かめていただくことができます

     

    今週末には、こちら相模原モデルハウスにて

    建築相談会を開催致しますので

    是非ご来場ください

     

     

    場所:相模原市中央区相模原2-11-26

    時間:10:30~16:00

     

     

     

     

    ご予約はコチラ

     

    戸建HP

    戸建ブログ

    朝日建設HP


    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2016-11-10

  • ☆大事な日当たり

    2016-11-06

    みなさま、こんにちはlaugh

     

    今日は、相模原モデルハウスからの更新ですッ!

     

     

     

    週末は、見学会を開催しております

    見学会情報はコチラから

     

     

    お題は、『日当たりについて』

    では、では、ご覧ください(*´∇`*)

     

    まずは、日当たりが悪い部屋が与える悪影響をご紹介

     

    ・日光を浴びる事が出来ないので、体内時計が整わない

    ・湿気がたまり、カビが生えやすく、衛生上良くない

    ・日光に当たらない事で、落ち込みやすくなる  etc.....

     

    日光は、人の体にとても影響を与えます。

    なので、

    日当たりが悪いことで、

    体内に悪影響を与えてしまう可能性もあるようです

     

     

     

    日当たりが悪いからといって、

    簡単に引っ越しが出来るわけではないので、、、、、

     

    お次は、

    日当たりが悪い部屋への対策として、

    日当たりが悪い部屋を明るくする方法をご紹介しますッ

     

    *カーテンの変わりに使えるもの

    『シェード』カーテンやブラインドを使うよりも光をさえぎらないです。

     

     

    住宅密集地などで、一日中カーテンを開けていられない場合などに良いです。

     

     

    *バルコニーに対策

    ベランダやバルコニー等に、『白砂』という玉砂利をしきます。

    こうすることで、反射した光がお部屋へ入ってきます。

     

    *インテリアで工夫する

    壁紙や家具を白や水色など明るめの色に。

    さらに、鏡面加工のインテリアにすることで、部屋の光を拡散させる効果を出します。

     

     

     

     

    住宅の日当たりは、重要な住環境の一つです。

    日当たりの悪い部屋は、

    一工夫をして、光を部屋へ取り入れましょう(@^^)

     

     

     

     

    朝日建設HP

    戸建HP

    戸建ブログ

     

     


    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2016-11-06