☆疲れているはずなのに夜眠れない!安眠に導く方法をご紹介 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆疲れているはずなのに夜眠れない!安眠に導く方法をご紹介

    皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは


    突然ですが、疲れていませんか!?
    会社・学校・家事・育児・・・・etc

    そして、体は
    クタクタなはずなのに布団に入っても寝られない
    明日も朝早いのにぃーーーー!​

    寝なくちゃいけない時間はとっくに過ぎてしまった。
    こんな経験はないでしょうか?



    それは、脳が興奮してしまっていることが原因かもしれません

    今回はスグに試せる、興奮した脳を鎮めて眠りに導く方法をご紹介します


    まず、自然な自然な眠りにつくために、まずは照明を落としましょう
    電気をつけっぱなしにしていると、まぶたを閉じていても明るさを感じ、

    その刺激は脳に伝わります。
    照明を落とすときには、真っ暗にしないことがコツ。


    お手洗いに起きたときにも、フットライトがあれば安心です。
    目に光が入らない高さに設置しておくライトなら、睡眠を妨げません。

    カーテンを少し開けておくなどして、月明かり程度の明るさを確保しておくと、
    翌朝適度に光が差し込み心地良い目覚めにもつながります




    そして、瞑想をします。笑

    ちょっと笑ってしまいましたが、ここは真剣に

    瞑想は神経を休ませることで脳をリラックスさせ、
    日々の不安やストレスを軽減させる効果が見込めると言われています!

    忙しい毎日を過ごしていて、

    寝る直前も緊張やドキドキが止まらない人には特にオススメだそうですよ


    ぐっすり眠って、翌朝スッキリ起きたいですよね
    疲れはその日のうちに取って、明日からまたがんばりましょーう


    朝日建設のHP

    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-02-20