☆花粉の季節!花粉から洗濯物を守るためのテクニックをご紹介 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆花粉の季節!花粉から洗濯物を守るためのテクニックをご紹介


    皆さまこんにちは


    春を感じる陽気ですね!
    今日以降、お天気の良くない日が続くようなので、
    貴重な晴れかもしれませんっ

    それに今日は洗濯物がよく乾くのではないでしょうか?




    とは言っても、花粉症に悩まされる方にとって、
    花粉が飛び始める季節に外に干すのはとても億劫ではありませんか?

    花粉シーズンでも、
    「天気がいい日はやっぱり外に干したい。でも洗濯物に花粉が付くのは気になる・・
    だからといって部屋干しをすると今度は匂いが気になるし・・」

    そのようなお悩みを持っている方のために、
    少しでも洗濯物を花粉から守るためのテクニックをまとめてみました





     洗濯をするときは柔軟剤を使いましょう

    柔軟剤には、洗濯物を仕上がりを柔らかくするだけでなく、
    静電気を防止する効果もあります

    花粉は静電気に付着するので、柔軟剤を使って洗濯物を洗いましょう。

    アウターなど洗濯できない衣類には、静電気防止スプレーがおすすめです






     干す時間が重要

    洗濯物を花粉を最小限に抑えるには、干し始める時間も重要になってきます。
    実は飛来量は時間によって異なっているんです

    環境省が出しているデータでは、
    東京都では12時と18時に花粉の飛来ピークだそうです・・。



     取り込む時にとにかく払い落とすのが大切

    洗濯物を取り込むときに、ちゃんと振り払ってから取り込むだけで、
    衣類に残る花粉量は大きく変わります

    そして、洗濯物を振り払うときに、自分が着ている服にも花粉が付くので、
    自分の服も軽く叩いてから室内に入りましょう






     布団やタオルなんかはできるだけ部屋干しするのがオススメ

    天気が良い日には、布団も外に干したくなります。
    しかし、花粉の季節にはなるべく布団を外に干さない方が無難です

    布団の中に入った花粉は落ちにくく、
    寝てる間に花粉を吸い込むことになると思うとゾッとしますよね

    タオルになど顔に直接触れるものもできれば外に干さない方が良いです。

    どうしても外に干したい!という時には、
    花粉防止スプレーをかけてから干したり・・という工夫が必要ですね




    以上!
    花粉に悩まされている方の少しでもお役に立てればと思います


    テーマ別家づくり
    朝日建設のHP

    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-03-03