☆冬から春へ!収納のコツは少しずつ♪春の衣替え |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆冬から春へ!収納のコツは少しずつ♪春の衣替え


    皆さまこんにちは


    暖かい日が続くと思ったら、冬の寒さに逆戻り・・。
    今の時季は三寒四温という言葉がぴったりですね

    さて!新生活が始まる4月は、衣替えの季節です(´▽`)

    新たなスタートにむけて、
    冬に来た衣類をきちんと収納しておきたいものですね。

    しかし、春先は暖かさと肌寒さが交互にやってきます・・

    そんな時、
    ちょっとだけ着るセーターやカーディガンをしまうタイミングが分からない!
    なんて方もいるのではないでしょうか??

    今日はそんなお悩みに応えるべく、
    春の衣替えのコツをご紹介したいと思います




     臨時収納スペースを用意する
    肌寒い日、暖かい日、、春は少しわがままな気温が繰り返されます。

    衣替えだからといって冬服を全て収納してしまうと、
    肌寒い日の外出が億劫になってしまいそうです・・

    そうならないためにも、長袖のインナーやセーターなどをいつでも取り出せる
    臨時収納スペースを用意しておくのがオススメです

    そんなに大きく設けなくても、
    少しでもこうしたスペースがあると非常に便利ですね

    「収納ケース イラスト」の画像検索結果


     少しずつ収納していくことがコツ
    徐々に暖かくなり始めたら、そろそろ衣替えの準備をしましょう。
    しまう順番としては、厚手のものから!

    ちなみに衣替えの目安は天気・気温が安定する春分の日の前後、
    3月20日頃ですね

    冬服をしまいつつ、春から夏に向けた薄手の衣類に変えていくのが理想ですっ




    続きまして、気をつけたい収納時の注意点


     きちんと洗濯・クリーニングしてから収納を
    まず、冬服を収納する時の注意点としては、
    きちんと洗濯・クリーニングが必須です

    「1回しか来てないから、そのまましまっちゃえ」

    絶対ダメです!!!!!!!

    1回着ただけでも汗や垢など、
    目に見えない汚れが付着していることがあります。

    これらは虫の大好物。

    虫食いの原因をつくらないよう、きちんと洗ってから収納しましょう




     防虫剤の扱いにも注意
    収納時の防虫剤の扱いにも注意が必要です。

    標準使用量より多く入れるのはNGですよ・・効果が強化されそうですが

    有効成分が結晶化してしまうなど、
    かえって汚れやシミの原因となってしまいます。

    しようする防虫剤の説明をよく読み、用法・用量を守るようにしましょう



    春の衣替えは、天気や気温と要相談ですよね。
    少しずつ徐々に衣類を入れ替えれば、寒暖の変化に対応できると思いますよ

    来年もお気に入りの衣類を着られるように、
    そして新年を気持ちよく迎えられるよう、スッキリ収納しましょう


    注文住宅プラン事例
    朝日建設のモデルハウス・来場予約
    朝日建設のHP

    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-03-10