☆実は家電の寿命を縮めてる使い方 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆実は家電の寿命を縮めてる使い方

    みなさま、こんにちは

    4月になり、一週間が経とうとしています。
    今年からひとり暮らしを始めた方も、
    家族で暮らしている方も、
    今回のブログは必見ですよッ

    今回のご紹介するのは、
    【ついついやってしまっている、
    家電の寿命を縮めてしまっている使い方】です。


    出来れば長く使っていたい家電。
    長く使える為に、家電の見直しをして見ましょう(・_・  )ゞ






    『ぐるぐる巻きのコード』

    ヘアドライヤーなどのコードを、
    本体に巻きつけていたり、
    ねじれたまま使用してしまっている。
    また、コンセントを付けっぱなしにしている事ありませんか?

    実は、それが断線の原因になり火花が出る可能性があります





    『洗濯機』

    時間がなかったり、めんどくさかったりで、
    洗濯機が満タンになってから洗濯してしまっているいませんか?

    衣類を詰め込みすぎると、
    洗濯機のモーターへの負荷がかかり過ぎて、
    故障の原因になります。
    また、洗濯物の汚れ落ちも悪くなります

    洗濯機・洗濯物の事を考えると7割程度がちょうど良い量なのです






    『電子レンジ』

    実は、中心から少しずらして置く事で、
    食品の中心が過熱されなかったり、
    一部に加熱が集中してしまうムラを防ぐ事が出来ます

    また、
    電子レンジの庫内の汚れが発火の原因になります。






    『炊飯器』

    炊飯器の炊飯メニューや炊飯時間などを表示している画面は、
    リチウム電池で動いているモノがあるそうです(・o・)!
    なので、
    電池の消耗を抑える為にも、
    電源コードは挿したままにするのが正解です





    生活を楽にしてくれている家電ですが、
    使い方を間違えたり、雑な扱いをし続けると、
    火災の原因にもなります

    初めて買った家電は、
    説明書を読んでから使い始めた方が良いと思いますっ(^∇^*)/


    戸建HP
    戸建ブログ
    朝日建設HP
     

    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-04-07