☆春は寒暖差によってからだの不調が出やすい季節です |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆春は寒暖差によってからだの不調が出やすい季節です


    皆さまこんにちは!


    春らしいお天気でなによりです
    ポカポカして気持ち良いですねっ

    少し前までは、「夏か!」というような暑さの日もありましたが、
    ここ最近落ち着いてきて・・。

    なんなら少し寒い?と感じるような日もあったりと。

    そう、三寒四温。春のお天気はわがままなんです┐(´д`)┌



    また、日中は暖かくても朝晩は冷える・・と寒暖差が気になりますよね

    こうした時期は、いつの間にか疲れがたまってしまいがち。
    これを寒暖差疲労と呼びます


    寒暖差が激しい時、
    からだが交感神経の働きが優位な「戦闘モード」になってフル稼働に

    寒ければ熱を作りだし、暑くなれば汗をかき・・・と、
    めまぐるしい温度の変化に対応してくれているのです

    そのため、
    普段以上のエネルギーを使うことになり、疲れがたまっていくのです・・。

    また、交感神経が優位な状態が続くと、血めぐりが悪くなり、
    冷えや肩こりなど、からだに不調として生じてきます

    関連画像

    以下、寒暖差で起こるからだの不調

    ・疲れやすい、だるい
    ・免疫力が下がり、風邪をひきやすくなる
    ・胃腸の働きが落ち、便秘や下痢に
    ・肩や腰などがこったり、痛くなったりする
    ・からだが冷える
    ・寝つきが悪くなる 
      といった症状が出ます



    着脱しやすい服を着たり、お風呂にゆっくり浸かってからだを温めたり・・・
    しっかりとからだを休めてあげましょう


    家づくり
    施工事例
    朝日建設のHP

    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-04-08