☆一戸建ての二階の暑さ対策! |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆一戸建ての二階の暑さ対策!


    皆さまこんにちは

    今日は本当にとっても良いお天気ですね!!
    明日、明後日とまだまだ暑くなるみたいですね

    熱中症対策を早めにした方がいいかもしれませんorz




    ではでは。
    本日は夏になると家の二階がどうしてもサウナ状態になってしまう・・・

    昼間はもちろん、夜になっても35度を超えてしまって眠れない。
    外の方がむしろ涼しいくらい?部屋の方が暑いような・・・などなど

    夏の厚さにお悩みの方も多いと思われます・・・



    そんな一戸建ての二階を少しでも涼しくするために、
    リフォームや大きな工事をしなくてもできる暑さ対策をご紹介致します(*^^)

    一戸建ての二階の暑さ対策は、
    まず室内にたまっている熱を外に出すことです!


    一階よりも二階が極端に暑くなる原因は二つあります。

    暖かい空気(熱気)は軽いので上にたまるため、二階が暑くなってしまう
    屋根が日差しで熱くなり、天井裏に熱がたまって暑くなってしまう

    この二つの理由から、二階には熱気がたまってしまうのです

    対策としては、風が通るなら窓を開けて換気をしましょう
    向かい合う二か所の窓を開けると効率よく換気できますよ!

    窓を開けて換気をする場合には、外気が入ってくる方の窓を小さく10~15cmくらい開け出ていく方の窓を全開にするようにしてください(`´)

    入り口が小さい方が空気の流れが速くなるからです



    窓が一箇所にしかない、風通しが悪い場合は、
    扇風機やサーキュレーターを使って換気することもできます

    この場合には出口の方の窓の前に扇風機を置き、外に向かって風を送ります。

    窓がもう一か所あればそこを10~15cmほど、
    なければドアを少し開けて空気の吸い込み口を作っておきます(._.)

    こうすると扇風機を換気扇のように使うことができるので、
    部屋の中で首ふりで回すだけよりも効果的に換気をすることができるんです
     


     

    窓からの日差しを徹底的に遮ることも、暑さ対策には効果的です

    室内に入ってくる熱の70%は窓から入ってくる、とも言われているそうです。
     

    熱は外から遮らないと意味がありませんのでまずは室外
    その後室内の窓対策をしていきましょう

    窓の外にできる簡単な暑さ対策はもはや定番ですが、すだれをかけることです。
     

    安価でどこでも手に入りやすいですし、
    100均でも金具などの部品も合わせて売っているのをよく見かけます!

    風通しもいいので、昔ながらのすだれは二階の窓の暑さ対策におすすめですよ


    室内の窓にできる対策では、遮熱カーテンが効果があります
     

    断熱効果があるので、夏の暑さ対策だけでなく
    冬は暖かく、冷暖房費の節約も期待できます(^○^)ノ


    日中遮熱カーテンを引いておくだけでも、二階の部屋が暑くなるのをだいぶ防いでくれると思われます!!
     

    レースタイプやUVカット付き、遮光機能付きなど様々な種類のものが売られていますので、遮熱カーテンを使っていない場合は一度検討してみてはいかがでしょうか


    以上、一戸建ての二階の暑さ対策でした!!


    相模原モデルハウス上溝モデルハウス
    注文住宅・施工事例
    朝日建設のHP

    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2018-05-15