☆うねる!広がる!梅雨時期の髪のお悩みをなんとかしたい方へ |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆うねる!広がる!梅雨時期の髪のお悩みをなんとかしたい方へ


    皆さまこんにちは


    今にもすぐに雨が降り出しそうなお天気ですね

    傘を持ってきていないので、
    家路に着くまではどうにか雨が降らないことを祈りますm(_ _)m





    梅雨の季節がやってきました
    梅雨が明けるまでは、ジメジメな湿気との戦いが始まるわけですよorz

    というわけで、お家の湿気対策を記事にしようと思いましたが、
    過去に掲載されていると思いますので、今日はのお話

    関連画像


    梅雨の季節、湿気のせいで髪の毛がうねってしまい、
    思うようにキマらなかったり・・・しますよね

    そこで今日は湿気の多いこの季節、くせ毛で困っている方のために
    お役立ち情報をお伝えしたいと思います


    湿気で髪が広がるなどの原因

    出かける前に髪を整えますが、ふと気が付くと髪が広がっている・・・
    なんて経験ありませんか??

    その犯人は簡単に言ってしまうと、水分なのです

    髪が広がってしまうのは、
    髪の水分が髪全体に均等になっていないことが原因です。

    乾いた部分と湿った部分がある事で、乾いた部分がねじれてしまい、
    結果的に髪がうねってしまうんです。

    また、髪が傷んでいる場合には、
    髪表面のキューティクルがはがれている部分があり、
    キューティクルが剥がれ落ちている部分が、
    湿気などで外部の水分を吸い込んでしまい、広がっていくというわけです

    「ボサボサ フリー」の画像検索結果


    広がり・うねりを抑えるには?

    広がりやすいタイプの方は、
    なるべく「しっとり・重たい仕上がり」になる
    シャンプーを選んでみてください!

    普段はサラサラ派の方も、この時期の対策にはぜひこちらを


    トリートメントをした髪はすぐに洗い流さずに、
    ぞうきんのように絞って、
    湯船に5分くらい浸かりながら時間をおき、それから洗い流すと

    すぐに洗い流すのは、
    髪に浸透する時間がなくなりもったいない!!!


    そ・し・て。

    タオルドライ後、ドライヤーで乾かす前に、
    洗い流さないクリームタイプのトリートメントを使用してみてください

    クリームはじっくりと浸透するものですので、夜のケアには最適です!



     




    ドライヤーの使い方を工夫

    髪の内側が乾きにくいので、ついつい内側も熱を当ててしまいますが、

    根元に熱を当てると髪が広がりやすくなってしまいます


    ですのでなるべく髪の外側から乾かすようにしましょう


    関連画像


    また、髪が被織がるのは実は乾かした時の熱が冷める時です。

    特にここが広がる!・・・と気になるポイントには粗いクシをあてて

    ドライヤーのクールを使用して冷ましてあげましょう

    クシで押さえて冷ますことで、その後冷めることがない分、

    広がりも抑えられます!




    梅雨時期も湿気に負けないサラサラヘアーを目指しましょう



    資料請求
    今月の最新折込
    朝日建設のHP

    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-06-14