「そうめん」「ひやむぎ」「うどん」それぞれの違いとは? |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • 「そうめん」「ひやむぎ」「うどん」それぞれの違いとは?

    みなさま、こんにちは!

    暑い夏にかけて食べる機会が多くなってくる「そうめん」や「ひやむぎ」。

    普段何気なく食べてはいるものの、、、
    一体どういう違いがあるのでしょう?

    そもそも、これらは「うどん」とは何か違いはあるのでしょうか?



    そうめん・ひやむぎ・うどんは原料などはほぼ同じと言って良く、
    明確な違いは麺の太さのみだそうです

    JAS規格では乾麺の状態での太さ別で以下のように分けているそうです

    *そうめん*
    乾麺の直径が1.3㎜未満

    *ひやむぎ*
    乾麺の直径が1.3㎜以上1.7㎜未満

    *うどん*
    乾麺の直径が1.7㎜以上

    つ ま り
    麺が細い順にそうめん・ひやむぎ・うどんということになります!!



    どの麺も、
    機械で作る乾麺類と、手作業で作る手延べ麺があります。

    本来は、ひやむぎやうどんは延ばした生地を切ったもので、
    そうめんは表面に油を塗って少しずつ引き延ばして作るそうで・・・
    厳密にいうと手延べ麺で考えると製法は違うようですね



    ちなみに、
    そうめん・ひやむぎ・うどんのカロリーは、乾麺と生麺でも違いますが、
    一般敵によく使われる乾麺ですと。

    乾麺100g(一人分)あたりのカロリーは、
    そうめんが356㎉、ひやむぎが356㎉、うどんが348㎉ということで

    そうめん=ひやむぎ>うどんとなります



    そうめんって意外とカロリーが高いんですね・・・
    うどんより高いとは


    これから夏にかけて食べることが多くなると思いますので、
    このブログでお伝えした違いにも目を向けながら、
    美味しく召し上がってください


    朝日建設戸建HP
    朝日建設HP
    戸建ブログ
    社員ブログ
     

    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-07-18