☆間違った節電方法をやめよう |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆間違った節電方法をやめよう

    みなさま、こんにちは

    台風が過ぎ去り、暑い日が続きそうな予感がします。
    この週末から始まる夏季休暇は、
    ひきこもりになるしかない!
    っとインドアな私は考えたました(・o・)

    が!!!!!

    暑い日にひきこもっていると、
    クーラーなどに使う電気
    電気代が気になったりしますよね?
    そこで、節電方法を確認したところ、
    やり方次第で、むしろ電気代かかってる?!
    ということが判明しました(・。・;

    ので、
    ココで、ご紹介していきたいと思います





    【エアコン】
    *弱風、微風の方が節電になる!
    ⇒風量を弱くして部屋を冷やすより、
    強風にして早く部屋を設定温度まで下げる方が、
    電気代はトータルで安くなります

    *こまめに消す
    ⇒エアコンはオンにしたタイミングで消費電力が急激に上がり、
    設定温度に到達した後に安定します。
    起動時に急激な消費電力を使ってしまうため、
    非効率的になってしまいます。
    30分程度のお出かけなら、つけっぱなしの方が節電につながります




    【冷蔵庫】
    *モノとモノの間は開けた方が良い
    ⇒冷蔵の場合は、間隔があいていた方が節電につながりますが、
    冷凍の場合は、冷凍したモノが保冷剤の役目を果たすため、
    隙間がないほうが、良いらしいです




    【炊飯器】
    使い終わったらコードを抜く
    ⇒電源コードを抜くと、
    メニューや時刻などが表示されている液晶画面部分が、
    内臓電池に切り替わります。
    内臓電池は、簡単に交換できるものではないので、
    修理費などに使うお金を考えると、
    つけっぱなしの方がかからないかもしれません





    【換気扇】
    *電気代を気にしてこまめに消す
    ⇒つけっぱなしでも数十円から数百円です。
    消して、結露・カビなどが発生し、
    掃除道具代や、
    化学物質による人への健康ダメージ・住宅へのダメージを考えると、
    つけっぱなしの方が安く済むと思います




    間違った、節電方法をしてしまっていませんでしたか?
    節電をしながら、
    この夏を快適に過ごしていきましょう(●^o^●)





    朝日建設HP
    戸建HP
    戸建ブログ
    社員ブログ
     

    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-08-09