☆疲れやすい人は食生活に問題アリ? |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆疲れやすい人は食生活に問題アリ?


    皆さまこんにちは


    突然ですが、
    年齢を重ねるとともに疲れやすくなった、疲れが取れにくくなった
    そんな症状に悩まされていませんか??

    実はその症状、食事の取り方に原因があるかもしれませんよ

    疲れやすさと食事には、密接な関係があります。
    そこで今回は、疲れやすい人に共通する食事の問題点と改善法
    併せてご紹介します





    A.朝食を食べない

    朝起きるのが苦手、朝から食べられない、朝は時間がなくて・・・
    などなど朝食を食べない生活を送っていませんか??

    朝食は、その日1日のパフォーマンスを左右すると言っても過言ではありません。
    午前中頭がぼーっとしたり、イライラしたりしているなら、
    朝食を取っていないことも1つの大きな原因です




    B.ご飯やパン、麺など炭水化物ばかり

    朝食はいつも、手軽に食べられるからパンやおにぎりがメイン。
    昼食はパパッと食べられるおそばやラーメン、夜はがっつり牛丼。
    このように主食はしっかり取るけれど、
    おかずや野菜が少ない食生活を送っていると、ですよ~~~~




    C.甘いもの大好き

    食事代わりに菓子パンやお菓子を食べたり、
    おやつは決まって甘いものを選んだり、ジュースや炭酸飲料も大好き

    また、「ビタミンもたっぷりでヘルシーな果物を毎日欠かさない
    という人も実は要注意なんですよ・・・・。







    疲れやすい人の共通点は、血糖値の急上昇・急降下!

    これらの3つの行動に九通しているのが、
    血糖値を急上昇、急降下させている」ということなんです

    私たちの体は、食事から糖質が吸収されると血糖値が上がりますが、
    それに反応して分泌されるインスリンの働きによって、
    2~3時間で元に戻るというサイクルを繰り返しています


    しかし、上記3つの行動を多く取っていると、
    食後に血糖値がグンと上がり、
    その血糖値を下げるために大量のインスリンが分泌されます。

    そうなると、血糖値は急降下。
    この血糖値が急降下するときに、疲れを感じやすくなってしまうのです





    血糖値の急上昇・急降下を防ぐポイントは?


    主食から食べない

    最初の一口目は野菜や海藻類から食べるのがオススメです!
    血糖値の上昇を緩やかにしてくれますよ

    どうしても野菜が取れないときは肉や魚、卵などオカズからでも
    主食だけにならないように、プラス1品を心がけましょう。





    .欠食をしない

    欠食をした次の食事はどうしても血糖値が上がりやすくなります。

    空腹状態が長く続けば、
    早食い・ドカ食いにもなりやすく血糖値を上げる原因に

    1日3食、バランスよく食事しましょう



    .糖質はほどほどに

    ラーメンやお蕎麦を食べる時には、ご飯をプラスするのではなく、
    トッピングを増やしたりして、
    野菜を増やせるメニューを選ぶことをオススメします

    また、「タンス化物は太るから・・・お肉は脂肪が多いから・・・」
    と野菜ばかり食べるのも疲れやすさにつながりますので、
    気をつけましょう




    疲れを年齢のせいと決めつけず、
    一度食生活を見直してみるのも良いかもしれませんね



    ​​​​​​朝日建設HP


     

    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-09-04