☆「うつ伏せ」「仰向け」「横向け」体に良い寝方はどれ? |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆「うつ伏せ」「仰向け」「横向け」体に良い寝方はどれ?

    皆さまこんにちは


    目覚めたばかりなのに、なんとなく疲れている・・・
    すぐに起き上がれず、気分もシャキっとしない・・・

    よく寝たはずなのに、目の下にはクマができている・・・などなど、
    誰でも一度は寝起きの不調を気にしたことがあるかと思います



    1日の3分の1以上を占める眠りの質というのは、
    私たちが思っている以上に大切にしなければなりません

    前回の戸建ブログでもあったように、
    睡眠負債が引き起こす悪影響は恐ろしいものです

    では一体、体に良い寝方はどういった寝方なのでしょうか?
    ???「うつぶせ」「仰向け」「横向け」???

    寝相は消化器官にも深く関わっているため、健康や肌のことを考えたら、
    今すぐ見直すべきですよ~~~~~~



    リンパを圧迫してしまう「うつ伏せ寝」

    疲れていたり、よって帰宅してそのまま寝てしまうと、
    この姿勢になってしまうことが多いうつ伏せ寝。

    この寝方は胸部を始め、様々な場所を圧迫するため、
    リンパがスムーズに流れなくなり、むくみやすくなるそうです

    そして長時間、腰が反っている状態は腰痛を誘発してしまいがち・・・。

    また、顔を押し付けた姿勢が顎関節症や歯並びにも影響するとあって、
    あまりオススメ出来ません。

    「倒れこむ イラスト」の画像検索結果



    のびのび仰向け寝

    そもそも、仰向けは血栓の出来づらい健康的な寝方とされており、
    手足を広げることで放熱を高めて深いリラックス感が得られます

    そして、ほかの寝方に比べると内蔵にかかる負担も少ないのです!

    また、枕の高さによるが、
    首のシワが最も付きづらい寝方でもありますよ





    右と左で効果がかわる横向き寝

    横向きといっても右向きと左向きがありますが、
    大まかに分類すると、右向きの寝方は腸の働きを助け、
    左向きの寝方は心臓の働きを助ける
    、と言われています

    消化器系の働きが寝ている間に整うというだけあって、
    健康はもちろん美肌にも効果的な横向き寝!!

    とくに左側は人間の体を流れるリンパの主要部分が集まっており、
    そのめぐりを睡眠中にスムーズに行えるため、デトックスにも効果的なんです




    体に良い寝方を調べてみました!
    お試しあれ


    注文住宅をご検討されている方へ
    朝日建設のHP
     

    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-09-14