☆野菜の食べ方!栄養がきちんと摂れていないかもしれません |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆野菜の食べ方!栄養がきちんと摂れていないかもしれません


    皆さまこんにちは


    突然ですが!
    野菜の栄養をくまなく摂取できていますか??

    野菜の栄養を上手に摂取するには、食べ方がポイントなのです
    風邪をひきやすいこの季節、とっておきの調理法と食べ方をご紹介いたします




    ・里芋は皮ごと食べるのが新常識

    里芋の皮には、栄養がたっぷり

    ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、
    食物繊維は水溶性と不溶性のどちらもとれるのがメリット!

    ぜひ、皮ごと蒸してそのまま食べてみましょう
    皮まで柔らかくなり、ねっとりホクホクの食感になります。

    あ、よく洗って土を落とすのを忘れずに。



    ※蒸して、味噌だれやオリーブオイルをかけて食べたり、
    バターを落とすのもオススメです



    ・春菊は美肌効果アップ

    鍋の定番野菜である春菊ですが、実は鍋に入れるとビタミンCが無駄になることも。

    春菊は生で食べられる野菜ですので、
    そのまま食べればビタミンCや胃腸の働きを高める効果も失われません

    鍋など加熱調理で使う場合は、
    仕上げに入れてすぐに引き上げるとビタミンCが残りやすくなります



    ※ジェノベーゼソースのバジル代わりや、
    りんごや豆乳と合わせてスムージーにも




    ・ブロッコリーは茹でずに蒸しましょう

    茹でて食べる調理法がお馴染みのブロッコリーですが、
    茹でるとビタミンCが流出してしまいます・・・・

    ですので、茹でるよりも蒸しましょう!

    約8割のビタミンCが残る上に、
    スルフォラファンという抗酸化成分も摂取できます



    ※オイル漬けやマリネ、ちぎった焼きのりとごま油であえても



    せっかく野菜を食べるのだから、
    体にはしっかり栄養を摂取してもらいたいですよね

    お料理をする際のご参考までに。


    注文住宅をご検討されている方へ
    朝日建設のHP

    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-10-04