☆サイディングボード(外壁材)の種類別の特徴とメリット |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆サイディングボード(外壁材)の種類別の特徴とメリット

    みなさま、こんにちはsmiley

     

    相模原モデルハウスの外壁としても使われている

    「サイディング」についてご紹介いたします。




     

    【サイディング(サイディングボード)】

    パネル外壁材です。

    建物の骨格に合わせてサイディングボードを貼りつけることが出来ます。
     



    メリットは、

    *施工しやすい

    *コストが安い

    *耐火性に優れている

    *耐久性に優れている

    *品質が安定している

    *デザインのバリエーションが多い  などがあげられます。

     

    サイディングの中にもさまざまな種類があり、

    窒素系」「金属系」「樹脂系」「木質系」などがあるそうです

     

     

    「窒素系」

    セメントに繊維質や無機物などを混ぜて、

    板状に成形した素材です。

    一番デザインのバリエーションが多いサイディングボードの種類です。

     

     

    「金属系」

    スチールやアルミなどの金属素材を、

    板状に成形したサイディングボードです。

    シンプルかつスタイリッシュな外観をイメージしている方にお勧めです。

    また、

    軽くて丈夫な為、耐震性・耐熱性・防水性などにも優れています。

     

     

    「木質系」

    天然木や合板に塗装などの表面処理を施してた、

    木の温かみを感じられるサイディングボードです。

    断熱性に優れいます。



     

     

    「樹脂系」

    主に、演歌ビニル樹脂を使用した外壁材です。

    アメリカやカナダなどでは約40パーセントから60パーセントの、

    普及率を誇っているサイディングボードです。

    メンテナンスの必要がほとんど必要ない素材です。

     



     

    サイディングボードだけでも、

    さまざまな種類があり、デザインがあります

     

    たくさんのモノを見て・感じることで、

    素敵なマイホームを建設していきましょう(●^o^●)


     

    戸建HP

    戸建ブログ

    朝日建設HP

    社員ブログ

    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2018-10-11