☆熱いお風呂が好きな方!43度以上は危険です |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆熱いお風呂が好きな方!43度以上は危険です

    皆さまこんにちは


    いつの間にか秋らしくなりました、今日この頃。
    朝晩は特にさむい!と感じるようになりました

    夏場のお風呂はシャワーだけだった方も、
    湯船にお湯を入れて、温かいお風呂に浸かりたくなりますよね




    そんなお風呂で熱いお湯につかると、
    体がかゆくなったという経験がある人は少なくないはず

    そのお湯の温度は43度以上とされ、
    かゆみと痛みの意外な関係が原因だとされています




    熱いシャワーやお風呂が好きな方もいらっしゃると思います。
    しかし、43度以上のお風呂は痛みやかゆみを誘発してしまうため、
    おすすめできません・・・

    特にアトピー性皮膚炎を始めとする、
    かゆみを伴う皮膚疾患は症状悪化につながってしまうことも

    通常は、皮膚を覆う表皮細胞は
    43度の熱で死んでしまうと”やけど”になります。
    熱いお風呂が好きな方をやけどから守ってくれているのは、
    皮膚の最も外側にあり、垢の元となる角層です

    この角層がガードして表紙細胞に43度で伝わるのを防御してくれていますが、
    垢が少ない状態では当然!
    表紙細胞に直接熱が伝わり、細胞は死んでしまうのです。

    特に皮膚疾患をお持ちの方にとっては、
    熱いお湯というのは、極めて危険なのですので、ご注意ください

    「お風呂暑い イラスト」の画像検索結果

     

    朝日建設の見学会情報

    賃貸経営をご検討の方へ

    注文住宅建設をお考えの方
    HPへ戻る

    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-10-21