☆部屋づくりに失敗しない為に知っておきたい、要注意の”色” |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆部屋づくりに失敗しない為に知っておきたい、要注意の”色”

    皆さまこんにちは

    今日は平成スタートの日だそうですよ
    1989年に始まった平成も、もう終わります・・・
    次の元号が楽しみですねええ。

    では!戸建ブログ、本日の内容は

    部屋づくりの際に失敗しないよう、要注意してほしい事のご紹介

    多種多様なインテリアが見られる昨今、
    好みの部屋をつくられている方も多いと思います。

    好きな雰囲気は部屋づくりにもちろん大切ですが、
    実は意外な落とし穴があったりするのです



    たとえば、カフェ風やバー風などに憧れた部屋づくりをしたい方。

    面積が狭いカフェほど、
    棚を多く使った収納スペース、そして植物たち、、グリーンですね。
    を、多く使われる傾向が見られ、
    バーはさらに夜に集う場所で、カフェよりも暗い場所。

    これを家でがっつり再現するとどうなるでしょうか・・?
    「ビックリ イラスト」の画像検索結果
    落ち着いた雰囲気をつくろうとすると、
    どうしても暗い色を使ってしまいがちで、
    部屋全体が重苦しく感じてしまいます

    また、最後が最も重要な後退効果
    気分を暗く沈ませ、マイナス志向になってしまう・・・。

    光を遮り孤独感を感じやすく、
    精神面からも身体的な変化につながりやすくなります

    家族と長く過ごす場所は特に”光”と”明るさ”が必要になってきます

    家は家族の存在を常に感じながら共に過ごし、
    できるだけ多くコミュニケーションを持つことが重要です

    暗い”遮断”ではなく、明るい”開放”感のあるインテリアに
    したいものですね!

    インテリアにこだわり、部屋全体がちょっと重く感じてしまった時は
    窓の光を塞ぐものから外してみましょう

    次に部屋の中の黒の分量をチェック✔
    黒だけでなく、黒に限りなく近い暗い色も同じです。

    部屋のメインがその部屋である場合は分量を減らし、
    光の遮りを最小限に食い止めることで、
    気分の落ち込みや意欲の低下が防げるのです!!



    気持ちが優れない、意欲が沸かない、肌の調子が悪い、
    子供の元気がない、家族の会話が少ない、、、など。

    何かマイナス要因を感じたら、
    部屋の色を改めてチェックしてみてはいかがでしょうか??


    朝日建設HP

    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2019-01-08