マイホーム購入者の平均年齢層・貯蓄額から見る、住宅購入の適正時期 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • マイホーム購入者の平均年齢層・貯蓄額から見る、住宅購入の適正時期

    皆さまこんにちは


    本日、七夕
    星に願いを込めて、私は短冊に「健康第一」と書きました。笑

    皆さまはどんな願い事を??叶うといいですね





    さて。
    今日は、マイホームについてのお話。

    多くの方にとって、一生に一度の大きな買い物ですよね
    慎重に検討を重ね、後悔のない選択をしたいものです。

    そこで参考になるのが、すでに住宅を購入(建築)した人のデータ
    省庁が発表しているデータを元に、
    マイホーム購入者の年齢層・貯蓄額をチェックしていこうかと☑☑☑

    「マイホーム イラスト 無料」の画像検索結果

    .初めてのマイホーム、購入者の年齢層がかたよる理由

    住宅の種類ごとに、平均年齢のデータが出ています

              ・注文住宅 / 平均年齢38.5歳
            ・分譲戸建住宅 / 平均年齢37.4歳
           ・分譲マンション / 平均年齢40.6歳
    ・中古戸建住宅&中古マンション / 平均年齢41.5歳

    image01


    住宅の種類で多少の差はあるものの、
    大体30代後半から40代にかけて集中していますね

    これは40代半ばを過ぎてしまうと、
    長期のローンが組みにくくなってくることが一因だと考えられます。

    また、この年齢層の方は、子供が小学生に上がるなど
    家庭の見通しが立てやすくなることも関係しているかもしれませんね





    .無理のないマイホーム購入に必要なこと

    今回注目するのが「プレファミリーのうちに家を買う」ということ。
    プレファミリーとは、結婚して子供が出来る前の状態

    その間、共働きをしつつ、ローンを返済するという発想です(^ω^)


    ただ、頭金などお金が充分に貯まらないうちにマイホームを購入してしまうと、
    後々ローン返済で問題が起きるかもしれないため、注意が必要です。




    大切なのは、何歳頃に家が欲しいのか、その時の家計の状態、子供は??
    など、若いうちから考えてライフプランを立てることです

    立てた計画に合わせ、しっかりと準備することが、
    無理のないマイホーム購入につながること間違いなしですっ





    注文住宅・施工事例
    朝日建設のモデルハウス見学
    朝日建設のHP

     

    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2017-07-07