☆朝日の賃貸物件の入居率が高い理由|東京・神奈川の戸建て 注文住宅は朝日建設

ブログ

TOPページ >
ブログ一覧 >
☆朝日の賃貸物件の入居率が高い理由
2019-05-29
賃貸管理部ログ

☆朝日の賃貸物件の入居率が高い理由

みなさま、こんにちは

 

朝日建設の管理物件は、

4月の時点で【99棟1274戸】!!!!!

これだけの管理戸数なのですが、

実は入居率は【98.40%】なのです( ゚Д゚)!!!!
 


なぜ、こんなに入居率が高いのか?

その秘密をご紹介していきたいと思います

 

*ポイント1

『自社で建てた建物だから、

メンテナンスなどのアフターサービスが充実している』

 

朝日建設で建てた建物のみを管理しています。

そのため、

構造や間取りをしっかり把握しており、

リニューアル部への連携もしっかりととることが出来るのです



 

 

*ポイント2

『鉄筋コンクリート造の建物』

鉄筋とコンクリートで作られた建物は、

「鉄筋の引っ張りに強い」と「コンクリートの圧力に強い」という

メリットが掛け合わせて出来ているので、

とても丈夫な建物なのです

 




*ポイント3
『50㎜断熱材で外気の影響を受けない』

朝日建設の建物は「スタットボード」という断熱材を使っております。

この断熱材は、

南極昭和基地にも使われている断熱材で、

外気の影響を受けにくく、

また、室内から熱や冷気を逃がさない空間を造ってくれます



 

 

*ポイント4

『二重サッシを使用』

二重サッシは、文字通り「サッシが二重」になっています。

そのため、

・結露を防止・セキュリティ強化

・気密性アップ・遮音性が高い

・光熱費の節約 などの効果があります


 

など、、、、、


たくさんのメリットがある建物となっております(*´▽`*)

音が気になる。

結露が気になる。

建物の強度が気になる。

光熱費の節約がしたい。 などなどなど。。。。

 

お悩みがある方は、

是非、朝日建設の賃貸物件に住んでみてはいかがでしょうか

 




朝日建設HP
朝日建設賃貸管理
朝日建設の建物
実績