☆梅雨が見ごろ!アジサイのいろいろをご紹介!|東京・神奈川の戸建て 注文住宅は朝日建設

ブログ

TOPページ >
ブログ一覧 >
☆梅雨が見ごろ!アジサイのいろいろをご紹介!
2019-06-08
もろもろのお話

☆梅雨が見ごろ!アジサイのいろいろをご紹介!

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

本日、横浜市港北区賃貸マンションの構造見学会

相模原市中央区にて注文住宅の見学会

それぞれ開催致しております!!

 

 

それぞれ担当者が現地におりますので

建築のお悩みがある方は是非お気軽に

ご相談にいらっしゃってくださいね

【会場の詳細はこちら】

 

さて、先日関東は梅雨入りしました!!

この梅雨時期を明るく彩ってくれるお花といえば

アジサイですよね!!


 

朝日建設のエントランス前の花壇にも綺麗なアジサイが咲いています!!


 

アジサイと言えばピンクや青、紫がありますが

これらのには土が関係しているのはご存知でしょうか

アジサイの花の色は土中のアルミニウムが吸収され

アントシアニン系色素と結合して発色します。

 

アルミニウムは酸性土壌で溶け、アルカリ土壌では溶けません。

ということで、

土を酸性にすれば青花になり、

中性~弱アルカリ性の土壌ではピンク花となるのです。



 

また、

青花系品種が中性~弱アルカリ性に近い土に植えられると赤みを帯びた紫色に、

ピンク花系品種が酸性土壌に植えられると青みを帯びた紫色になります。

 

となると、紫色は濁った色ということになります。

なのでアジサイの生産農家は品種固有の色を判断して、

その色をよりきれいに発色させるために土や肥料を調整しているそうです。

 

先ほどから、アジサイの花の色と言ってはおりますが、

こちらは花ではございません!!



 

この花びらのようなものは「ガク」、「装飾花」と呼ばれるものになります。

実際の花の「真花」はこちらになります!!





( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)




ここです!!!
ちんまいこと ちんまいこと

 

これからアジサイを見つけたときは近くに寄って見てみてくださいね