☆無垢の床と過ごすメリット |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆無垢の床と過ごすメリット

    みなさま、こんにちは(^∇^*)/

    今夜積雪の予報が出ていますね。
    くれぐれもスリップにはご注意ください。



    さて、みなさまにとって「無垢の床」
    どんなイメージがありますでしょうか?



    「傷がつきやす?」
    「メンテナンスが大変?」


    等々、デメリットのイメージが多いかもしれませんね・・・

    ですが、素足で快適に暮らせる他、
    お部屋がワンランク上質な空間になることは間違いなしです。



    「メンテナンスの必要がある」という部分、
    これは「傷がついても修正ができる」ということになります

    「気になってはいるけど・・・・」
    という方に向け、無垢材の力をご紹介致します



    調湿性
    無垢材が周囲の湿度が高い時には空気中の水分を吸収し、
    空気が乾燥して湿度が低い時には自らの水分を放出することで
    湿度の変動を抑え、結露の少ない空間となります。

    紫外線の吸収
    紫外線を吸収することで紫外線の反射が少なくなり、
    目が疲れにくくなります。

    断熱性
    木の断熱性はコンクリートの約10数倍と言われるほどで、
    周囲の温度に影響されにくいのが特徴です。
    夏、はベタつかず、冬は、温もりを感じることができます。

    経年美化
    無垢の床材は時が経つにつれて色が変わり、
    質感が変わり、経年美化を楽しめます。

    強くなる
    伐採後約200年かけて、細胞の成分が徐々に結晶化し
    年数と共に強くなります。

    静電気を軽減
    掃除機をかけたのにほこりが吸い切れていなかったことは
    ありませんか?シートの床の場合、静電気でくっついてしまい
    このようなことが起きますが、無垢材ではこのようなことは
    起こりません。

    修正が可能
    合板フローリングは、台板の上に木目のシートや、
    薄くスライスした板を貼っている製品なので、
    傷が付いたら傷はつきっぱなし。素人では補修が難しいものです。
    しかし天然の木は水で補修が可能です。
    また、そのままにしていても気になりにくく、味にもなるのです。

    いかがでしょうか。
    朝日建設の相模原モデルハウスの地下室
    実は無垢材を使用しております。



    木の質感や、傷の心配、
    是非モデルハウスにてお確かめください

    お問い合わせいただければ、
    いつでもご見学が可能です※指定休を除く
     



    ネットからのお問い合わせは【こちら】
    フリーダイヤル 0120-180-955

     

    テーマ名 賃貸マンション・注文住宅

    ページ作成日 2020-01-27