☆お雛様を飾るのはいつからいつまで?片付けるのは早めがいい? |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆お雛様を飾るのはいつからいつまで?片付けるのは早めがいい?

    みなさま、こんにちは(^∇^*)/

    今日から3月です
    ようやく厳しい寒さも落ち着いてきそうです。

    3月といえば、もうすぐひな祭りですね。



    今朝ほど部長に「お雛様まだ飾ってる?」と質問されました。

    さかのぼってみると、たぶんもう中学生くらいから
    飾ってないのかなと・・・・・
    なんせ小物たちを箱から出して飾るのが
    めんどくさくて・・・・

    そんな「お雛様」。
    いつから飾るのがいいのか?
    いつまで飾っていていいのか?
    何歳まで飾っていていいものなのか?

    みなさま、ご存知でしょうか?

    気になるところを調べてみました

    飾りはじめは立春(節分の翌日)ごろから2月の中旬
    節分の豆まきで厄を払った後がよいとのことです。
    また、二十四節気のひとつの「雨水」に飾ると良縁に繋がる
    という逸話があり、毎年2/18,19あたりが雨水の日ですので
    この日を目安にするのもいいかもしれません。
    とはいえ明確な決まりはないそうです。

    片付けるのは3月のお天気がいい日
    片付ける日も明確な決まりはないようです。
    よく聞く「早く片付けないと婚期が遅れる」は
    「片付けができないようでは、
    きちんとした女性になれず、お嫁さんにもなれないわよ!!」
    というしつけの意味がある言い伝えだそうです。

    ということで、長い保管期間を考慮すると
    よく晴れた湿度の低い日に片付けるのが良いとの事。
    決して安くはない雛人形、湿気は大の天敵。
    翌年にカビやシミができてしまわない様、
    お天気と相談しながらしまいましょう。

    飾る年齢にも明確な決まりはなし!
    飾り始める年齢にも決まりはなく、
    もし娘さんが嫁いで女の子が生まれたら娘さんの雛人形と
    お子様のとそれぞれ飾るのもよし、
    嫁ぎ先には持っていかず両親が飾り続けるのもよし、
    飾れることができない場合は供養する。
    ご家庭によってまちまちで、決まったしきたりはないようです。

    ということで、お雛様には明確な決まりがありませんでした

    今回ご紹介したものはあくまで目安ですので
    それぞれのご家庭でひな祭りをお楽しみくださいませ
     



    賃貸マンションHP
    注文住宅HP
    社員ブログ
    お問合せ

    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-03-01