☆おうち時間で「気づいたこと」「挑戦したこと」ランキング|東京・神奈川の戸建て 注文住宅は朝日建設

ブログ

  • ☆おうち時間で「気づいたこと」「挑戦したこと」ランキング

    みなさま、こんにちは(^∇^*)/

    全国で緊急事態宣言が解除され、
    最初の土日でございます。
    いかがお過ごしでしょうか?
    まだあまりお店が再開しきっているわけではないので
    おうちでお過ごしの方がほとんどでしょうか?



    さて、昨日の日経新聞「NIKKEI プラス1」に
    「在宅で気づいたこと・挑戦したこと」のランキングが
    発表されていました

    ということで、1,000人アンケートの
    結果を青木がご紹介したいと思います

    【気が付いたことランキング】

    1位 お金がかからない
    出費に繋がる場所のほとんどが休業になり、
    不要不急のモノ・コトを見極めるいい機会にも
    なったようです。

    2位 自宅に不用品が多い
    家族が全員家の中で過ごすことになったこの期間、
    不用品を処分し生活空間を見直す機会にもなりました。

    3位 活動量が減り、食生活の見直しが必要
    他人の目に触れる機会がめっきり減り、
    四六時中家族とは顔を合わせる為、体形の変化に気づかず、
    「体重計に乗って気づいた」という声が多く上がったそうです。笑

    4位 家族のリスクマネジメント能力
    5位 家族食事の楽しさ
    6位 衛生に気を配り風邪にかからなかった
    7位 レトルトや保存食が美味しい
    8位 長い通勤は体力の消耗が激しい
    9位 家事上手な家族のありがたさ
    10位 集中して何かを作る楽しさ



    続きまして、
    【挑戦したことランキング】

    1位 家財の断捨離・掃除
    先延ばしにしていた断捨離をこの機会に
    一念発起した方がやはり多かったようです。
    気を付けたいのが、再び散らかる「リバウンド」状態。
    蓋のない箱やフック収納など、
    一つの動作で片付けができるようにしておくと
    リバウンド対策になるとの事です!

    2位 家の中でできる運動
    やはり「コロナ太り」対策や体力維持を目的に
    運動を始めた人も多くいたようです。

    3位 録画や本など眠るコンテンツの消費
    データで保存され、部屋の収納スペースも取らない為、
    気が付くと膨大な量になってしまった録画。笑
    この機会で視聴した方や、長年買ったままだった本を
    読んで消費した方もいらっしゃったようです。

    4位 動画配信サービスの利用
    5位 飲食店のテイクアウト
    6位 キャリアアップに向けた勉強
    7位 お菓子作りや料理
    8位 マスクづくりなどの手芸
    9位 通販や宅配サービスの利用
    10位 家庭菜園やガーデニング

    以上ベスト10と
    トップ3を詳しくご紹介させて頂きました

    ちなみに世代間での差がはっきりしていて、
    10~30代は「コト」を重視、
    50~70代は「モノ」を意識した結果となったそうです!

    いかがでしたでしょうか?
    私は「あぁ~分かるぅ~!!」というものが
    いくつもありました

    引き続き、感染症対策を心がけ生活を送っていきましょう!

     

    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-05-31