☆超音波・気化・スチーム・ハイブリット|加湿器のそれぞれの特徴|東京・神奈川の戸建て 注文住宅は朝日建設

ブログ

  • ☆超音波・気化・スチーム・ハイブリット|加湿器のそれぞれの特徴

    みなさま、こんにちは(^∇^*)/

    先日、【快適に過ごせる湿度】をご紹介させていただきました。
    湿度を楽に調節できるものといえばやはり、
    加湿器ですよね。



    電気屋さんに行くと、
    超音波式気化式スチーム式ハイブリット式
    一言で加湿器といっても、なにやら種類があり、
    結局どれがいいの状態です(・∀・;)

    ということで今回は、
    加湿器のそれぞれのタイプの特徴
    をご紹介させていただきたいと思います!


    1. 超音波式



    超音波式は、水に微細な振動を与えてミストにし、周囲を加湿するタイプです。
    霧状になった水分を風に乗せて部屋を加湿していきます。
    サイズやデザインが豊富で、アロマオイルも使用でき、比較的安価です。
    しかし、掃除を怠ると中で菌が繁殖してしまいますのでお手入れは必須です。

    2. 気化式



    気化式は水を含んだフィルターに風を当てて蒸発させ、周囲を加湿するタイプです。
    比較的静かで、電気代が一番安価で使用できます。
    また、沸騰やモーターを動かすということがないため、
    小さなお子様がいても安心して使用できます。
    しかし、水分を含んだ空気が出るため室温がわずかに低下するほか、
    加湿力も他に比べて劣ります。

    3. スチーム式



    スチーム式は水を沸騰させ、湯気で周囲を加湿するタイプです。
    加湿力は他に比べて圧倒的で、発生する蒸気も沸騰された状態の為、
    雑菌が付いた状態で排出されるリスクが極めて低いことも特徴です。
    ただし、電気代が他に比べて高いほか、お子様やペットがいる家庭では
    不意のやけどなどに気をつけなければなりません。

    4. ハイブリット式



    ハイブリット式は、先ほどご紹介した気化式とスチーム式を合わせたものです。
    気化式のようにフィルターに水を染み込ませ、
    そこに温風を温風を当てて気化させるタイプです。
    静音で加湿力も高く、さらに電気代も抑えられます。
    ですが購入時のお値段が高めになります。


    以上、加湿器のタイプ別の特徴のご紹介でした!

    ご購入の際は参考にされてみてください

    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-12-06