☆河原坂(かわらざか)と鵜の木松山公園|東京・神奈川の戸建て 注文住宅は朝日建設

ブログ

  • ☆河原坂(かわらざか)と鵜の木松山公園

    みなさん、こんにちは!12月8日(火)です。
    今年も残すところ24日。
    出勤で考えると18日後には年内の出勤最終日。

    コロナで自粛、オリンピック延期など著しく
    変化のあった2020年。約一年前はラグビーで
    盛り上がりマスクもしていませんでしたね。

    これから先
    まずは一年後をどのようにしていくのか。
    試されている様にも感じます。

    さて!先日、
    (仮称)鵜の木1丁目マンション新築工事
    構造見学会を開催させていただきました。

    改めて現場の周辺を見ると興味深い。。
    今日はそこをクローズアップ致します!

    現場の全面道路は坂道です。
    ちょっと上ったところにあった、この標識

    気になって調べてみました。
    河原坂(かわらざか)
    長さ75mの比較的緩やかな坂。
    現在の鵜の木2丁目、3丁目付近は多摩川の河川敷で
    あったので、河原の地名がある。
    由来は河原にでる坂道であることによる。
    以前は道幅も狭く急な坂で、河原の畑を往来する荷車
    などは難儀をしたという。
    (大田区HP参考)

    さらに坂を上ると公園の入り口がありました。
    鵜の木松山公園。

    花がきれいでした。
    ここから先へ行かなかったので機会がありましたら
    足を運んだ後に、ご紹介したいと思います。
    鵜の木松山公園
    クロマツ、アカマツが多数存在する、まさに松山。
    鵜の木の街を一望できる丘の上にあり、広々とした
    草原、緑豊かな松林などを楽しめる公園。
    工事中に発掘された埋蔵文化財である横穴墓(よこ
    あなぼ)(古墳時代末期から奈良時代にかけての有
    力者の墓)が保存され、一般公開しています。
    (大田区HP参考)

    由来のある坂と古墳が出てきた公園があるところで
    工事を行わせていただいております。
    機会があれば多摩川、そして公園の園内と古墳を
    見てみたいと思います。

    工事が完成を迎えた際には入居者様も、この坂を
    上り下りし、公園も散歩等に行かれるかもです。

    まだまだ周囲には興味深いものがありそうですが
    今回は、河原坂と鵜の木松山公園に触れさせてい
    ただきました。

    完成時には完成見学会も開催致しますので
    是非、足をお運びいただき完成物件ならびに
    2つのスポットにも触れてみてください。

    今回はここまで!

    河原坂(大田区HP)
    鵜の木松山公園(大田区HP)
    (仮称)鵜の木1丁目マンション新築工事(朝日建設現場日記)
     

    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-12-08