☆ホワイトデーのお返し|“マカロン”“マシュマロ”には意味がある?! |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆ホワイトデーのお返し|“マカロン”“マシュマロ”には意味がある?!

    みなさま、こんにちは(^∇^*)/


    明日は・・・・・・・


    ホワイトデーですね



    どんなお返しを贈ろうか、
    悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?



    チョコ?クッキー?マカロン????
    この世の中、選択肢があふれていて困ってしまいますね。笑

    そんな膨大な選択肢から選びきれない方へ。


    「お返しのお菓子の意味」


    を参考の1つにされてみるのはいかがでしょうか?


    定番であろう、チョコレート
    こちらは特別意味を持っていないそうです
    (結構意外な気が・・・・・)
    ですので、無難といえば無難。
    気のある相手に送るとなるとちょっと失礼になってしまう可能性もあります。


    意外とその意味を知っている方もいる、マシュマロ
    こちらは「あなたが嫌い」だそうです
    ですのでチョコ同様、気のある相手に送るとなると
    ちょっと失礼になってしまう可能性もあります。


    少々、ネガティブが続きましたが、、、


    クッキーのお返しは「あなたはお友達」だそうです
    諸説意味はあるようですが、そのサクッとした食感から
    「サクッとした仲」=お友達、の意味となったそうです。


    キャンディーのお返しは「あなたが好きです」の意味になるそうで、
    本命の相手へのお返しにはおすすめです
    なぜこの意味なのかは諸説あるそうですが、
    キャンディーは口の中で長く味わえることから
    「交際しても長続きする」という意味合いがあると言われています。


    そしてそして、マカロン
    こちらは「あなたは特別な人です」という意味があるのだとか
    他のお菓子に比べて高価な分、
    気持ちもトクベツな意味があるとされているそうです。
    (最終的に特別かどうかの判断基準が金額なのはちょっと意外でした・・・笑)


    ちなみに、“ホワイトデー”
    起源もいくつか説があるようですが、
    「バレンタインデーにチョコをもらった人がお返しをする日」
    というスタイルは日本が発祥なんだそうです

    また、同じような風習があるのは、
    日本の風習を取り入れた中国や韓国など、
    一部のアジア諸国だけなんだそうですよ


    あくまで「説」ですのでご参考までに
    みなさまにとって楽しいホワイトデーになりますように

    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2021-03-13