☆朝日建設の断熱 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆朝日建設の断熱

    寒いですねぇ。今シーズン一番の冷え込みだそうですよ。

    防寒対策を万全にしていきましょう

     

    さて今回は朝日建設の注文住宅の断熱性能についてご紹介致します。

     

    こちらがイメージ図です。

    ピンクとオレンジの部分に断熱材が入ります。

    天井も壁もしっかり断熱が入っている事がわかりますね。

     

     

     

    実際の施工物件の写真で見てみましょう

     

    外壁部分は木質ボードの上の厚さ45ミリの断熱材を付けていきます。

     

     

     

    断熱材の上に透湿防水シートを張ります。

     

     

    透失防水シートの上の木材を取り付け、サイディングを貼っていきます。

    サイディングと断熱材の間に空気層ができます。

     

     

    内壁には厚さ105ミリの断熱材を入れていきます。

     

     

    続いて屋根。

    外壁部分に使った断熱材(厚さ45ミリ)と同じ材料を使います。

    屋根部分には二重に取り付けていきます。厚さ90ミリの断熱材となります。

     

     

    そして天井裏にも断熱材を敷きこみます。こちらは厚さ105ミリとなります。

    最上階の天井だけではなく1階の天井にも断熱材を敷きこみます。

    写真は1階の天井部分です。

    見学会では敷き込み後(左側)と敷き込み前(右側)の様子がわかる様にして

    ご来場された方々に見ていただきました。

     

     

    相模原モデルハウスに模型がありますので、実際の材料をご確認する事が

    できますよ。※バランスボールもあります(^^

     

    相模原モデルハウスも同様の施工をしていますので、模型のみならず実際の

    快適さも体感する事ができます。まずはモデルハウスへ!!

    今回は断熱のお話でした。ありがとうございました!

     

     

    お建て替えプラン

    モデルハウス来場をご希望の方

     

    テーマ名 賃貸マンション・注文住宅

    ページ作成日 2017-01-15