最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設の注文住宅ブログ

  • ☆5月23日は亀の日。

    2018-05-23

    みなさま、こんにちは

    今日は、5月23日。
    何と『亀の日』らしいです

    家で亀を飼っている私には見逃せない日ですので、
    『亀の日』についてご紹介したいと思います(●^o^●)






    5月23日が亀の日になった理由は、
    2000年に、
    アメリカの非営利団体『American Tortoise Rescue』が、
    「亀に関心を向け、知識を深め、敬意を払い、
    亀の生存と繁栄の為の人間の行動を推奨する日』として、
    定めたらしいです。







    亀と言えば、、、
    『鶴は千年、亀は一万」っということわざがあります。
    このことわざの由来は、中国の仙人伝説からきているらしいです。





    中国の中で「仙人」は、
    「不老不死とされ、神様より強い力をもった存在」として、
    描かれている事もあり、
    その「仙人」のしもべが「鶴と亀」であり、
    そこから、「鶴と亀」は縁起物として考えられてきたらしいです。


    また日本でも、
    「鶴の恩返し」など、
    鶴は、めでたい鳥として認識があり、
    「浦島太郎」では、竜宮城へ案内してくれたのは亀。
    さらに、
    亀の甲羅の六角形が吉兆を示すという縁起の良さもあります。


    「鶴と亀」は、
    中国でも日本でも縁起の良いものの象徴
    なのですッ





    実際に、
    「鶴と亀」の寿命はどれくらいなのか、ご存知ですか?

    鶴は、約20年カラ30年。
    動物園で飼育した場合は50年以上も生きる事があるそうです。

    亀は、家で飼っているような亀であれば、約20年から30年
    ウミガメや陸ガメなどの大きい亀であれば、
    30年から50年ほど生きるそうです(・o・)!!!!


    ちなみに、世界で一番長生きのカメは、
    セーシェルセマルゾウガメという種類の、
    「ジョナサン」が183歳だそうですよ






    さらに、「ウサギとカメ」という物語で、
    亀がすごく歩くのが遅いと言われていますが、

    歩くのが遅いのは『陸ガメ』であり、
    水中で生活している亀は、陸ガメほどおそくないですよ(^-^)








    最後に・・・

    亀にも、色々な種類がいますが、
    よくお祭りや池などで見る、「ミドリガメ」と、
    呼べれている亀の本当の名前は、
    「ミシシッピアカミミガメ」なのですッ!!!





    以上!
    亀の日にちなんだ亀知識をご紹介致しました(@^^)/~~~


    戸建てHP
    戸建てブログ
    朝日建設HP
    社員ブログ

     


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-05-23

  • ☆第11節SC相模原1-2鹿児島ユナイテッドFC

    2018-05-20

    みなさん、こんにちは!
    今日は良いお天気なりました。

    さて、昨日行われたJ3リーグ第11節。
    4戦負けなしのSC相模原はアウェイ鹿児島で試合が
    行なわれました。DAZNで応援させていただきました。

    結果は
    SC相模原1-2鹿児島ユナイテッドFC
    と負けてしまいました。

    5戦負けなしの鹿児島。後半のアディショナルタイムで
    勝ち越し点を許しての敗戦となりました。どちらが勝っても
    おかしくない試合内容だっただけに悔しい試合ですが、次に
    向けて更に応援していきたいと思います。

    今日時点で暫定10位。
    他のチームより1、2試合消化が少ない為、上位にいると優位に
    戦いが進められるだけに、次こそ勝利を!と応援していきます。

    がんばれ!SC相模原!!



    SC相模原
    朝日建設
     


    テーマ名 頑張れ!SC相模原!

    ページ作成日 2018-05-20

  • ☆自然と暮らす。グリーンを取り入れて快適な暮らしを演出

    2018-05-20

    皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは

     

     

    今日もよいお天気ですね~

    5月らしい気候がやっと戻ってきた!と感じます。

     

    こんなお天気のよい日にはどこかにお出かけしたくなりますが、

    今日はお家の話。

     

     

    心地よい暮らしのキーワードの一つが「グリーン

    自然を感じながら暮らすことで、住まいがもっと快適に楽しくなります
     


     

    そこで今日は、グリーンを上手に取り入れるヒント&注意点をご紹介。

     

     

    風通しの良さは必須!

     

    水やりや日当たりも大切ですが、現在人気の植物たちは、

    日陰やカーテンのレース越しの日光でも充分生育する種類が増えています。

     

    ただ、そもそも植物は外で自生しているので、風通しが悪いと、

    例えば水やり後に長く水が残り、根腐れやカビが発生しやすくなります。

     

    トイレに観葉植物が向かないといわれるのも、上記の理由です。

     

    植物を置く位置に気をつけてみましょう。
     


     

    日光浴の目安は約3時間。午前中の光がベスト

     

    日当たりのポイントは「直射日光をあてすぎないこと」。

    基本的に日光浴は午前中の柔らかい光が植物に負担を与えすぎずに良いとのこと。

     

    逆に真夏の西日は強すぎることが多いので、部屋の日当たりと配置に気を付けましょう。
     

    「日光浴 植物 フリー」の画像検索結果

     

    鉢やガラス瓶、バスケットなど雑貨を楽しむ感覚で選ぶ

     

    グリーンを飾るという意識がトレンドの現在。

    周辺アイテムにも目を向けると、よりおしゃれな空間ができますよ。

     

    基本的にどんなテイストでも合うのが植物の良さなので、雑貨を楽しむという感覚から

    グリーンを選んでみてもよいですね
     





    以上!
    グリーンを取り入れて、快適な空間を演出しましょう


    建て替えをご検討の方
    注文住宅プラン事例
    朝日建設のHP


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-05-20