最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設☆やるぞう君のチームASAHIブログ

  • ☆建物の健康を維持するための検診を実施 建ててから10年後の建物検診と修繕計画

    2020-12-16

    みなさん、こんにちは!
    12月16日(水)です。
    2020年も残り16日となりました。
    年賀状は書きましたか?という時期ですかね。
    無事故・健康でやりきりましょう!

    さて!
    今回は建物の健康維持のお話です。
    人は食事や運動、検診などで健康維持、向上を
    図りますね。私も毎朝、体重計測をし手帳に記載
    することで意識を高めています。
    今年の6月から始めましたが現在、体重が6キロ強
    減っています。意識って大事ですね。

    「建物の健康」となると???
    となるかもしれませんが建物も健康診断と維持の
    ための対策は必要です。
    建てて終わり!というわけにはいきませんね。

    こちらは朝日建設の資料です。
    社内ではペラツールとも呼んでいます。
    建てた後についての大事な資料です。
    ※画面をクリックすると大きくご覧いただけます。



    定期的なアフターフォロー、緊急のアフターフォロー
    について記載をしております。
    その中で建物検診について実際の検診資料をご紹介
    させていただきながら建物の健康について考えて
    いきたいと思います。

    こちらが実際に行った築10年経過時の検診カルテの
    抜粋資料です。






    屋上・外壁・共用部など部位にわけて経年状況を
    確認し劣化状況をランク分けしていきます。
    この検診結果を経て今後の修繕計画を考えていきます。

    検診=即修繕
    というわけではありません。
    検診の結果を見て修繕が必要なのは何年後か、すぐに
    処置しておいた方が良い箇所があれば、そこだけ処置
    するかなどのジャッジをしていきます。
    まるで人間の健康診断のようです。

    大きな修繕をする場合は足場をかけて1~2か月の時間
    をかけての工事となりますので入居者様への連絡・調整
    も必要になってきます。

    検診は建物の現状を把握して今後の処置時期・内容を
    決めていく判断材料になります。

    (こちらは実際の修繕時の外観写真)
    建てる会社かつ日ごろのアフターサービスを行って
    いる会社だからこそ適切な検診と修繕計画ができる
    と思っています。

    「住み続けるほどに実感する快適性能」は
    永く活きる建物を建て、検診と処置を適切に行うから
    こそ実現ができます。

    建ててからの事も含んだご提案はとても大事です。
    少しでも参考になれば幸いです。


    朝日建設のアフターサービス

     


    テーマ名 賃貸マンション・注文住宅

    ページ作成日 2020-12-16

  • ☆2020 J3リーグ第33節 SC相模原1-1ブラウブリッツ秋田

    2020-12-14

    みなさん、こんにちは!
    12月も中旬となりました。
    今年も残すところ13日。
    とにかくやりきりましょう!

    さて!
    昨日12/13(日)は
    SC相模原の試合がありました。
    ホームゲーム最終戦です。
    対戦相手はJ3王者のブラウブリッツ秋田。

    J2昇格へ向けて負けられない一戦。
    結果は引き分け!
    SC相模原1-1ブラウブリッツ秋田
    先制されましたが追いつきました!
    試合の様子はこちらから

    応援に行って参りましたので写真で様子を
    お伝えさせていただきます。
    ホーム最終戦+昇格圏内の状況もあり多くの人が
    ギオンスタジアムへ。
    入場数に制限があるなか2542人の入場者数でした。





    朝日建設発見!やるぞう君笑ってる!

    選手が乗るバスはこちら!カッコいいですね。

    無観客から始まった今シーズン。
    芝生席も使える様になりました。

    秋田からも応援の皆さんが駆け付けました。

    朝日建設の看板発見!いつもの場所です。
    DAZNでもたまに映ってます!

    いよいよ試合開始!



    先制は秋田。
    その後、相模原が追いつき一進一退。
    前半を1-1で折り返します。
    応援に夢中で試合中の写真少なめです。

    ハーフタイムで来シーズンのユニホームのお披露目。

    勝負の後半がスタート!

    両チームともに追加点がないまま終了。
    1時間遅く始まった長野-岐阜の結果で昇格争い
    のゆくえが決まるため引き分けで落胆ム―ドが。
    はじめて感じる微妙な雰囲気。

    ホーム最終戦。
    ボランティアスタッフの皆さんがフォールドへ。
    一年間、陰となって支えてくださり感謝です。
    最前列6名の方は全試合のサポートをされた方です。
    私の知り合いも6人の中におりました。スゴイ!

    その後
    選手・スタッフが整列し、あいさつ。
    代表が声をつまらせ、監督がまだあきらめていない、
    キャプテンもまだあきらめていないとの言葉に
    最後まで何がおこるかわからないと感じました。

    最後は選手が場内一周。お子様同伴です!
    お子様を引き取り中の様子。

    ホームゲームは終了ですが残り1試合。
    勝てば何かがおこる!そう強く感じています。

    その後、長野も勝ち切れず引き分けの結果。
    残り1試合を残して昇格圏内の2位長野との
    勝ち点差はわずか1のまま最終戦へ。
    4位岐阜は長野と引き分けたため、得失点差
    で昇格は非常に厳しい状況へ。

    1試合終えるごとに昇格圏内から姿を消す
    チームを見てきた中で最終節まで可能性を
    残したSC相模原。
    昇格するためには試合に勝って長野の試合
    結果次第となりました。

    ラスト第34節は12/20(日)13時から
    アウェイで5位のFC今治との試合です。
    長野も同じ時間に試合が始まります。
    怒涛の18戦負けなしで3位まで上がり、
    迎える2020ラストゲーム。
    何かが起こることしか考えられません。

    最後の最後まで出来る限りの応援をしていきます。
    がんばれ!SC相模原!
    朝日建設はSC相模原を応援しています!


    Jリーグのホームページ
    SC相模原のホームページ
     


    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-12-14

  • ☆断熱性能が高い住宅は健康づくりにつながります

    2020-12-13

    みなさん、こんにちは!
    今年も残り19日となりました。
    感染予防を徹底した上で素敵な年末にして
    いきたいと思います♪

    今回は「住宅」と「健康」についてのお話です。
    冬暖かく、夏涼しい省エネ住宅は経済的で健康的と
    いう資料に目がとまりました。


    参考:日本サステナブル建築協会
    (協力:国土交通省/厚生労働省)


    断熱性能が高く夏涼しく冬暖かい住宅は健康づくり
    の観点から下記のような効果が見られるそうです。
    ヒートショックの防止
    高血圧症の防止
    循環器疾患の予防
    熱中症の予防
    身体活動の活性化


    屋根や壁を断熱材や高断熱窓でくるんで、魔法瓶の
    ような構造にする外皮基準の高い建物が快適で安心
    に暮らすためには重要と考えられています。

    では朝日建設の住宅は。。。
    当社はトリプル断熱と二重サッシ(ガラスは三重)
    の高断熱仕様を標準としており健康へ配慮した家
    と言えることが改めて実感できました。

    (当社HPより)


    (施工実例)

    今後、省エネ住宅・健康住宅が地球温暖化防止
    になり住まう方の安心・安全・快適につながる
    と思います。

    朝日建設では
    2つのモデルハウスがございます。
    住み続けるほどに実感する快適性能を標準化した
    住宅をご提案させていただいておりますので是非、
    ご見学にいらしてください。

    最後に先ほどの資料の中には
    ヒートショック防止について
    居間や脱衣所が18℃未満になると
    ”熱めの入浴”になりがち

    ヒートショックに気を付けて!
    とありました。
    これからの季節に起こるヒートショック。
    部屋間の温度差を少なくして防止してください。

    今回はここまでです。

    国土交通省HP(関連ページ)
    朝日建設の注文住宅性能
    朝日建設の相模原モデルハウス
    朝日建設の上溝モデルハウス
    お問い合わせ


    テーマ名 賃貸マンション・注文住宅

    ページ作成日 2020-12-13