最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設☆やるぞう君のチームASAHIブログ

  • ☆今年も『蚊』との戦いが始まります。逃げずに戦いましょう。

    2020-06-12

    みなさま、こんにちは


    暑くなってきて、
    そろそろ寝ているときに耳元で、
    ぶーーーーーーーーん・・・・
    って音を出す
    『蚊』が発生する頃ではないでしょうか?



    でも実は、
    蚊の発生時期は4月から11月と、
    めちゃくちゃ長い時期なのです( ゚Д゚)!!!

    蚊の行動時期は気温に関係しており、
    22度から30度に活発に活動をしております。
    真夏よりも、
    今の時期が一番刺されやすい時期かもしれないです


    さて、ココからが本題です

    家で蚊を発見しとき、
    みなさまはどうやって退治しますか?

    蚊取り線香?
    電気式の虫よけ?
    空間虫よけスプレー?



    色んなものがあると思いますが、
    一番手っ取り早いのは、
    【手で叩き潰す】ですよね

    上手につぶせるといいのですが、
    外した時には、
    ずーーーーっと。
    見つけて倒すまでずーーーーっと。。。。。
    部屋の中をキョロキョロとしてませんか?


    しかし朗報です(。-`ω-)
    蚊を叩き潰しそこねても、大丈夫らしいのです。

    何が大丈夫かって?

    それは、
    私が調べた情報によりますと、
    叩きそこね、生き延びた蚊は、
    叩き潰されそうになった経験を活かして、
    その人の匂いに24時間以上は近寄らなくなる!
    っという情報がありました(`・ω・´)ゞ




    本当にそうなら、いいのですが・・・

    なので、
    一度は良くねらって、
    正面から戦う事をおススメ致します

     


    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-06-12

  • ☆冷房と除湿どっちを使う?

    2020-06-11

    みなさま、こんにちは

    暑いです。
    梅雨に入ると、暑くて、じめじめして最悪な状態になります。
    そんな時に、
    私たちのミカタになってくれるのが『エアコン』





    暑い日は冷房
    じめじめした日には除湿
    寒い日は暖房

    さすが、『エアコンディショナー』




    この時期になると迷うのが、
    「除湿」「冷房」
    じめじめした暑い日はどっちを使いますか?

    冷房は部屋の空気の「温度」を下げる
    除湿は出来るだけ「湿度」を下げる 機能です。




    「冷房」
    エアコンの機械の中で冷やした空気を、
    お部屋に送風することでお部屋の温度が下がる仕組み

    「除湿」
    エアコンが湿度の高い部屋の空気を吸い込み、
    熱を奪って空気の温度を下げます。
    すると、空気が冷えて含むことの出来る水分量が減り、
    空気中にいられなくなった水分が水滴として、外に出されるのです。



    実は、除湿にも種類があり「弱冷房除湿」「再熱除湿」があります。
    「弱冷房除湿」は、水分を集める為に温度を下げた空気をそのままお部屋に戻す
    「再熱除湿」は、下げた空気をちょうどいい温度に温め直してからお部屋戻す



    ここで気になるのが「電気代」
    基本的には除湿冷房再熱除湿となっているようです。
    ただ!!!
    今はたくさんのメーカーがたくさんの種類のエアコンを出しています。
    そのため、
    そのエアコンによっては除湿よりも冷房の方が省エネになる場合もあります!



    湿度が15パーセント減少すると、
    体感温度が1度下げることが出来ます。

    梅雨の時期は「除湿」を有効的に使って、
    快適な生活を過ごしましょう(。-`ω-)

    夏は暑いからやっぱり冷房じゃないとだめだと思います。笑

     


    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-06-11

  • ☆6月はジューンブライド!素敵な結婚式を

    2020-06-11

    皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは

    本日めでたく関東も梅雨入りしました(笑)
    始まってしまいましたねー、待ってましたと言わんばかりの。
    あーだこーだ嘆いても、梅雨は梅雨なのでじっと耐えようと思います
    しょんぼり
    では!社員ブログの更新でございます
    6月ということで、ジューンブライド
    結婚式を挙げるのに向いている月だと言われています。

    由来は諸説ありますが、ヨーロッパによる言い伝えによるもので、
    6月に結婚する花嫁は幸せになれるとされていますよね

    ところが実際に結婚式の件数が多い月というのは、
    6月ではなく10~11月頃だとか。

    確かに10月には体育の日があるように、天気に恵まれていることや
    11月は祝日も多いことも結婚式を挙げるのに適していると考えられます。

    ただまぁ日本での6月といえば、梅雨!!
    ジューンブライドというのは、売上の減少に頭を悩ませた
    ホテル業界が流行らせたともいわれていますけどね(笑)

    しかし!6月に結婚式を行うと良いことも
    ヨーロッパの言い伝えにならうならば、
    日本で言うなら雨降って地固まるにならい、
    雨を縁起の良いものと捉えることがあるようですよ。
    雨模様

    さらに、6月結婚式を挙げる人々自体少ないので、
    割引をしている結婚式場が多いんです

    費用を抑えたいカップルにとっては都合良し
    さらに新婚旅行も安くなるかも?
    GWと夏休みに挟まれた6月は、比較的旅行料金も安くなりますので
    費用面では6月に行うのがかなりのメリットですね

    ぜひ!ジューンブライドを楽しんでくださいねえ

    賃貸マンション全実績
    注文住宅実績
    テーマ別家づくり


    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-06-11