最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設☆やるぞう君のチームASAHIブログ

  • ☆ビジネスマナー、これOK?-日経新聞掲載記事から-後編

    2020-04-21

    みなさま、こんにちは

    前回ご紹介した「ビジネスマナー、これOK?」の後半。
    【マナー違反だと思う】をご紹介していきます。

    前回の【マナー違反だと思わない】もご覧いただき、
    今後の社会人生活の参考にして頂ければと思います(。-∀-)

    では早速!ランキングをご覧下しさい。

    1位:メールに絵文字
    2位:メール件名を空白に
    3位:重要でない要件で表題に「重要」
    4位:会社付与のパソコンにステッカー
    5位:目上の人より先に電話を切る


    以上が、
    4月20日に発行された日本経済新聞に掲載されていた、
    ビジネスマナー違反だと思われる行為です

    ではでは、
    前回と同様にここからは、
    記事に書かれていたことと私の意見を書きたいと思います。
    あくまでも、参考に!してください。



    1位「メールに絵文字」
    プライベートのメールではなく仕事上のメールで使うと、
    「社内と社外」での区別が使いない人。と思われてしまいます。
    ビジネスシーンにふさわしくない、軽すぎるなどの意見があるそうです(>_<)
    若い世代は絵文字があるほうが、
    気持ちが伝わるなどの理由から使いたくなるのかもしれませんが、
    会社のメールアドレスを使用してのビジネスメールでは、
    絵文字は使わないほうが良いでしょう



    2位「メールの件名を空白」
    パソコンを使う機会のない若者にありがちな過ちのひとつらしいです。
    「いたずらメール」だと思われる場合もあるので、
    ビジネスマナーとして、件名は必ず入れるようにしましょう
    勘違いされて、開かないままのメールは悲しいですし、
    トラブルになる可能性もあります


    3位「重要でない要件で表題に 重要」
    「重要」かそうでないかは、相手によって異なります。
    本当に重要である場合は、
    気配りとして、電話を入れておくと良いでしょう

    4位「会社付与のパソコンにステッカー」
    会社の支給品は「みんなの物」
    最終的には会社へ返却するものであるため、
    ステッカーを貼ったり、落書きをするのは、マナー違反にあたります

    5位「目上の人より先に電話を切る」
    コミュニケーションを重視する傾向ある人は、
    電話の切り方までに気を使っているので、
    目上の人が切ってから切るように心掛けた方が、
    相手に不快な思いをさせなくてすむでしょう



    「マナー違反だと思う」ランキングでは、
    50-70代が感じるマナー違反だと思う項目が上位を占めています。
    社会に出ると、
    若者の常識は非常識になることがわかるランキングです
    学生の時は同年代で過ごすことが多く、
    上下関係と言ってもあまり年の差はない中での生活でした
    しかし、
    社会人になると、10歳20歳上の方とも一緒に仕事をしていかなくてはいけません。
    仕事でも、社会人生活でも先輩にあたるので、
    若者の中でも常識を中心にとらえるのではなく、
    社会人としての常識を徐々に取り入れていきましょう。


    賃貸マンションHP注文住宅HP
    TwitterFacebookInstagram
    お問合せやるぞうくんの部屋

     


    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-04-21

  • ☆ビジネスマナー、これOK?-日経新聞掲載記事から-

    2020-04-21

    みなさま、こんにちは

    新型コロナウイルスの影響で、
    今年から入社した新入社員の方は例年よりも戸惑いと、
    不安でいっぱいだと思います。

    ゴールデンウィークをあけて、
    少しでも終息に近づいているように、
    我慢の日々が続きますが、
    頑張っていきましょうッ



    さて、そんな新入社員さんの参考にもなるであろう、
    ビジネスマナーについてのランキングが、
    2020年4月18日に発行された「日本経済新聞」に掲載されておりましたので、
    ご紹介致します(*'▽')
    2回のブログに分けて、
    『マナー違反だとは思わない』『マナー違反だと思う』をご紹介していきます。
    今回は、『マナー違反だとは思わない』をご紹介ッ

    【ビジネスマナー、これOK?】
    ビジネスパーソン100人に聞いた新社会人がまごつきやすいビジネスマナー。

    『マナー違反だと思わない』

    1位:上司よりも遅く出社
    2位:パソコンやスマホでメモ
    3位:メールで「~させていただきます」
    4位:メール末尾に「i phoneから送信」
    5位:「CC」の人の名前が文中にない


    上位5位を発表致しました
    ここからは日経新聞に書かれていることを元に、
    私の考えを書いていきます。
    時間があったら読んでくださいーーーーい


    1位の「上司よりも遅く出社」についてですが、
    8割以上の人がマナー違反ではないと考えているそうです。
    上司の出社時間に関わらず、
    ある程度余裕をもって出社する必要があるのではないかと、私は思います。
    ギリギリに出社して、
    仕事に支障が出てしまっては元も子もないですから・・・




    2位の「パソコンやスマホでメモ」
    今は、ペーパーレスの時代、
    さらに、持ち運びができるタブレットを使用してる人もいると思います。
    なので、簡単にメモができるパソコン・スマホでのメモは、
    マナー違反ではないと思いますが、
    メモに集中しすぎて
    相手の目を全く見なかったり、相槌を打たなかったりすると、
    相手からの印象が悪くなるので気を付けましょう
    また、20代30代の方には通用するかもしれませんが、
    年齢が上がっていくと、スマホやタブレットなどを使用できず、
    メモをとっていると分かってもらえない場合もあります
    それを防ぐために一言「手元のスマホでメモを取らせていただいてもよろしいでしょうか」と
    声をかける必要があると、日経新聞に書いてありました。



    3位「メールで ~させていただきます」
    日本語って難しいですよね。
    敬語の中でも「押しつけ敬語」というものがあるらしく、
    許可ではなく、一方的に「~しますよ」という意味で使うため、
    マナー違反になるという意見もあるそうです
    英語だったら敬語とかないのに・・・
    っと英語があまり話せない私は思いました(゜_゜)



    4位「末尾にi phoneからの送信」
    i phoneユーザーは非常に多いと思います。
    i phoneから返信すると自動的についてくる文字。
    私個人の意見ではなんとも思わないので、違反ではないと思うのですが、
    消していないことを配慮不足と考える人もいるそうです(´_ゝ`)


    5位「CCの人の名前が文中にない」についてですが、
    CCは念の為見てほしい人に情報共有するためにメールを送るため
    なくても大丈夫だと思います。




    5位までのランキングについてご紹介しましたが、
    あくまでも参考に
    それぞれの会社によって、ルールがあると思います。
    なので、
    このランキングがすべて正解というわけではありませんので、
    参考程度にしていただければと思います


    賃貸マンションHP注文住宅HP
    TwitterFacebookInstagram
    お問合せやるぞうくんの部屋


    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-04-21

  • ☆思いやりの距離「ソーシャル・ディスタンス」

    2020-04-20

    みなさま、こんにちは(^∇^*)/
    相模原はしとしと雨が降っております

    さて、4月8日に更新させていただきました、
    【もう一度確認しよう!感染を防ぐ為の対策法】




    この更新から1週間少々経ちましたが
    まだあまり感染者数の大幅な減少は出ていていないようです。

    街の外出している人の数は減った一方で、
    海外ではできていて、日本人にはあまり浸透していないものがあります。
    それは

    「ソーシャル・ディスタンス」です。

    日本語に訳すと「社会的距離」
    人と人の間に距離を設けること意味しています。

    レジに並んだり、エスカレーターに乗ったり、
    車に隣同士で乗ったり、
    子供を外で遊ばせている時に親同士でおしゃべりしたり、、、

    もし、自分が保菌者であったり
    相手が保菌者であった場合、
    せきやくしゃみなどによる飛沫感染を防ぐためには、
    2メートルの距離をとることが推奨されております。

    せっかく、人手が減ったとしても
    上記の例のような場面では
    結局意味がありません。

    では、日常生活での「2mの距離」がどのくらいかといいますと

    椅子 約4脚分


    傘 約2本半分

     
    となります。

    とにかく人との距離を「意識する」ことで
    自分も相手も守ることができます。

    是非、心がけていきましょう。

     


    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-04-20