☆お花見シーズン真っ只中!お花見をはじめた武将は豊臣秀吉?! |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆お花見シーズン真っ只中!お花見をはじめた武将は豊臣秀吉?!

    みなさま、こんにちは(^∇^*)/

    3月の最後を迎えました!!
    明日からは新年度のスタート!
    新生活を迎える方、期待と不安の中ではあると思いますが
    頑張ってくださいね!!

    そして明日のお昼には新年号の発表があります!!
    新年号が何になるのか楽しみです!!



    さて、桜も満開を迎えていますね!!
    私も先日夜桜に行ってきました!


     

    ちなみに今のようにみんなで桜を見ながらお酒を楽しむスタイルを広げた
    人物が誰か知っていますか?






    それは、武将・豊臣秀吉なんです!!





     

    派手好きだった秀吉が700本の桜を京都の醍醐山に植え、
    1,300人もの客を招待した「醍醐の花見」を開いたとされていて
    秀吉は日本全国から献上された銘酒・銘菓などを振舞い、
    参加した女性全員には2回の衣装替えを命じるなど
    趣向を凝らしたのだそうです。





    この豪華絢爛なお花見が、現代の桜を見ながら宴会を楽しむ
    というスタイルへと変化したとのこと。

    お花見のルーツが分かったところで、
    お花見をする際は

    (上野公園お花見5つのルール より)

    1 さくらをみんなで大切にしよう
    さくらの木の周りには立入りできません。根が傷みます。
    枝を折ったり、物をのせたり、木に登るのはやめよう!

    2 くつろぐ中にも礼儀あり
    周りの方にも気を配り、飲み過ぎ、大音量などに気をつけて!

    3 さいごには、後片付けとごみ持ち帰り
    ごみはできるだけ持ち帰りましょう。
    ごみ箱を使う場合はシッカリ分別してから!

    最低限のルールは守りながら
    お花見を楽しみましょう!!

     

    賃貸経営をご検討の方へ

    注文住宅建設をお考えの方

    現在着工中の物件はこちら

    朝日建設のHP

    テーマ名 その他もろもろのお話

    ページ作成日 2019-03-31