☆花瓶から嫌な臭いがしたときの原因と対処法 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆花瓶から嫌な臭いがしたときの原因と対処法

    みなさま、こんにちは(^∇^*)/

     

    今日も梅雨の中休み

    とってもいいお天気ですね

    毎日こんなお天気と気温であってほしいものです。。。

    さて今朝、御榊の水を替えていたところ

    なんだか嫌な臭いが・・・・(´_ゝ`)

     

    なかなか強烈な臭いに朝から気持ちが萎えてしまいました・・・

     

    原因や何か対策はないかと調べたところ

    お花を活けている方に役立ちそうな情報がありましたので

    ご紹介させていただきたいと思います!!

     

    まず、臭いが発生した原因ですが、

    植物は導管と呼ばれる管で水を吸い上げているのですが、

    水替えを怠ると雑菌が増殖し、うまく水を吸い上げられなくなり

    花はしおれ、水質は悪化し、不快な臭いが発生してしまうそうです。

     

    では、こちらの対処法を2つご紹介致します。

     

    10円玉を入れる




    水の中に10円玉を入れると、銅イオンの抗菌作用によって、

    雑菌の繁殖が抑えられるそうです

    ただし、それにも限度があるので定期的な水替えはマストです。

    10円玉は、よりピカピカなもののほうが良いそうです!

     

    塩素系漂白剤を数滴入れる




    こちらも抗菌作用を持っているため、手軽に水の腐敗を抑えることができます

    水1リットルに対し、5滴程度が目安です。

    水をきれいに保ってくれる為、水が臭くならず、花も長持ちします。

     

    どちらも手を汚すことなく手軽にできちゃいますね

     

    暑くなるこの時期。

    花瓶の水のにおいが気になってきたら是非試してみてください

     

    相模原モデルハウス建築相談会のご案内

    朝日建設の注文住宅の特徴

    テーマ名 その他もろもろのお話

    ページ作成日 2019-06-17