☆電気代を無理なく節約するには? |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆電気代を無理なく節約するには?

    皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは

     

    今日はあいにくのお天気プラスで、寒い!!!!

    1月並みの気温だそうですよ、コートにマフラーは必須ですね。

    がっかり

     

    では!

    社員ブログの更新をいたします

     

    今回のお題は、電気代について。

    これからの季節、暖房器具を使うことが多くなってきますが、
    同時に気になってくるのが電気代ですよね。

     

    でも寒いのは我慢したくない!ということで、
    電気代を無理なく節約できる方法をご紹介したいと思います。

     

    • 1.アンペアを下げる

    契約アンペアを変更すると、電気代を大きく節約できます。

    電力会社にによって違いはありますが、
    10アンペア下げると月約200円から250円安くでき、
    ご家庭によっては年間5000円以上も電気代を節約可能です


     

    • 2.待機電力をカットするだけで電気代10%節約

      1ヶ月の電気量の10%は待機消費電力です。
      例えば1ヶ月10000円の電気代だとしたら、
      そのうち1000円は待機電力で消費しているということになります。

      いつでもすぐに使えるようにスタンバイするため、
      電源を落としていてもコンセントに繋がっている限り、
      家電製品に微量の電気が流れています
      。これを待機電力といいます。

      なので、使わない家電はこまめにコンセントを抜いておきましょう



      3.冷蔵庫は温度調節するだけで電気代20%節約

      冷蔵庫の節電は
      「冷蔵室はスカスカに、冷凍室はビッシリと」が基本のようです。

      何度も開け閉めすると冷蔵庫内のレイキが逃げてしまうため、
      再度冷やすために電気を使ってしまいます。

      開けたままや何度も開け閉めするのは控えましょう!

      また、温度調節の機能を「高」から「低」するだけで、
      冷蔵庫の電気代を20%も節電できるようです


      冬場は「低」、夏場は「高」にするなど、季節に合わせて調節すると良いですね。

       


      簡単にできることなので、
      今からでも初めて見てはいかがでしょうか??

      ではでは、次回の更新もおたのしみに



       

      テーマ名 もろもろのお話

      ページ作成日 2019-11-22