☆地下室に関する心配事にお答えします! |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆地下室に関する心配事にお答えします!

    皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは

    12月8日、本日はお天気の良い日曜日でございます
    今週は寒さが緩むそうですが、火曜・水曜はお天気が悪いようで…
    そうです、私の休みです。
    どうしましょうかね、なんなんですかね、休日天候悪問題、やりきれない思い

    では!
    そんなことはどうでもよいので、社員ブログを更新いたします。
    本日は、地下室のお話でございます

    地下室トップ


    自宅に地下室があると、夢が広がりますよね
    音楽や映画鑑賞、トレーニングルームとして活用するなど、
    遮音性・防音性にすぐれた地下室なら、
    外からの余計な雑音が入らずに思いっきり楽しめます


     パソコン

    朝日建設には、地下付注文住宅のモデルハウスがございます
    地下1階・地上2階建の木造住宅ですよ~



    .来場予約はこちらからお願い致します
    営業のプロから詳しく話を聞きたい!という方は、ぜひともご予約を

    そんな地下ではありますが、、、
    いくつか地下室に関する心配事をQ&A方式でご紹介していきたいと思います。

    Q1.湿気・水の侵入が心配は?
     A.ロスナイ(冷暖房の熱エネルギーを排出せずに換気のみを行う)機能が
       付いた換気扇を設置しているので、湿気はそこまで気になりません。
       また、地下全体はコンクリートで覆われているので、
      水が浸入する心配もありません。


    Q2.地下室は夏暑く、冬は寒い?
     A.夏場に関しては熱がこもって暑くなるということはなく、どちらかというと
      ひんやりしていて涼しいです。
      冬場の場合でも、地下室の壁は断熱材で覆われているのため、底冷えして
      寒いということはありません。


    Q3.地下室があると、容積率の上限より広くできる?
     A.住宅の地下は、一定の条件のもと容積率の緩和を受けることができます。
      同じ土地敷地面積でもどうしても建物の広さが欲しい場合は、
      地階を作ることにより床面積を増やすことができるので、
      土地を最大限に使用することができます。



    地下室、いや、住宅を建築するにあたって、
    心配事はたっくさんあると思います。
    そういう時はプロ話を聞くのが一番!!
    そして実際自分の目で見て、体感することが大事ですよね

    モデルハウスにぜひともお越しくださいませーい


     

    テーマ名 賃貸マンション・注文住宅

    ページ作成日 2019-12-08