☆店舗併用住宅は3つのパターンがございます |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

ブログ

  • ☆店舗併用住宅は3つのパターンがございます

    皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは

    雨が降ったりやんだりと、これでは困りますねえ。
    早く梅雨があけるといいのですが・・・・

    では!社員ブログの更新です
    今回は店舗併用住宅につきましてのご紹介。

    店舗併用住宅のメリットは、

    お店を経営するのに必要な店舗の家賃がかからない
    職場と住宅が一緒なので、通勤時間や交通費がゼロ
    店舗と住宅を別々に建てるよりも建築費が抑えられる
    お子様やご両親など家族と一緒の時間が増える
    近所の人との付き合いが深くなり、顧客獲得につながる
    住宅が併設しているので共働きでもペットの世話ができる


    などなどいい事づくし

     喜ぶ

    店舗併用には、3つの基本パターンがございます。

    上下階分離型

    店舗と住居の分離を明確にしやすいパターン。
    集客に有利な1階部分を店舗にしており、上階が住居エリアとなります。
    オーナー様の理想の暮らし・経営が実現しやすくなります。

    縦割り分離型

    店舗スペースに広さが必要な部分や、複合型の店舗を計画する場合に有効なパターン。
    毎日の暮らしの利便性を高めることができます。

    部分店舗型

    コンパクトスペースで店舗エリアを展開できる場合に有効なパターン。
    住居エリアがゆったりと取れ、小規模の店舗に最適です。

    いかがでしょうか?
    店舗併用住宅をご検討されている方、3つのパターンがございますので
    ぜひ参考にしてみてください

    お客様の快適な暮らし、経営を朝日建設がサポートいたしますので
    まずはお気軽にお問い合わせくださいませ
    注文住宅の資料請求も受け付けております。

     

    テーマ名 賃貸マンション・注文住宅

    ページ作成日 2020-07-09