☆とうもろこし|東京・神奈川の戸建て 注文住宅は朝日建設

ブログ

TOPページ >
ブログ一覧 >
☆とうもろこし
2021-06-20
もろもろのお話

☆とうもろこし

みなさん、こんにちは!今日は父の日ですね。
私も田舎の父に贈り物をし、LINEでいつも
ありがとうとコメントをしました。
父からは贈り物の写真つきでラインが届いて
いました。
時間を見つけてお電話したいと思います。
義父にも妻が今日伺って贈り物していると
思います♪多分笑。

さて!
今回はこちら!!

とうもろこしです♪
個人的には大好物の部類です。
北海道ではとうきびと言います。

先日、収穫したとれたてのとうもろこしを
オーナー様からいただきました。



いただいて、おいしいおいしいと食べている
だけでは。。と思い、とうもろこしを少々
お勉強しました。

では、その成果を!

とうもろこしはイネ科トウモロコシ属に
所属します。漢字で「玉蜀黍」と書きます。

3つの部位にわかれている、とうもろこし。
食べる黄色い粒の部分を穎果(えいか)と
いいます。薄くてかたい果皮の中に種子が
一つ入っています。私たちが食べているのは
種子にあたる頴果の部分になります。

そして
通称:ひげと呼ばれる白くて細い紐のような
ものを絹糸(きんし)とよびます。
ひげは種子とつながっていて種子の数だけひげが
あるそうです。
根気のある方は是非数えてみてください。

最後に
皮の部分。包葉(ほうえい)といいます。
皮は新鮮で食べごろなほど濃い緑色をしています。

【POINT】
①食べている部分は種である
②粒の数とひげの数が一致
③葉が濃い緑色だと新鮮で食べごろ

いただいた、とうもろこしは葉を見てわかる様に
とってもおいしかったです♪

オーナー様
ありがとうございました♪
お勉強にもなりました。

以上
とうもころしの話でした。