☆2021 J2リーグ第33節 SC相模原1-2京都サンガF.C.|東京・神奈川の戸建て 注文住宅は朝日建設

ブログ

  • ☆2021 J2リーグ第33節 SC相模原1-2京都サンガF.C.

    みなさん、こんにちは!
    10月11日(月)。
    今日は祝日ではありませんよ笑。
    オリンピックイヤーにつき祝日が移動していました。
    そうだ!そうでした!
    そんな10月11日です♪

    さて!
    10/10(日)に試合のあったSC相模原。
    アウェイで京都サンガF.C.と対戦しました。
    J2開幕戦で対戦した京都です。

    結果は1-2の敗戦
    ケガ等の不運もあり悔しい敗戦となりました。




    京都のスタジアムがある亀岡は以前に行ったことがあります。
    今から3年前の10月に社員旅行の自由行動で川下りをした際に
    立ち寄ったのが亀岡駅。
    当時は西日本豪雨の爪痕が残っており川下りも再開したばかり
    でした。何もしらず降り立った駅の近くでスタジアムの建設を
    していました。




    そして3年が経過し
    SC相模原がこのスタジアムで試合を行うことに。
    緊急事態宣言も9月末で解除となり
    ビジター席も観戦可能になりました。
    これは行くしかない!という事で!



    来ちゃいました!京都!笑


    こちらが工事中だったスタジアム!圧巻です!



    建築の仕事に携わる者としては感無量です。
    全体から隅々まで食い入る様に
    見させていただきました。
    建築のみならず設営・運営などの勉強になりました。

    いざスタジアム内へ!
    京都カラーの紫に緑の芝が映えます。
    写真の右側の座席には黄色でKYOTOという
    文字が浮びます。
    圧巻のサッカー専用スタジアムです。






    試合前。これからエンジンを組みます。


    試合がはじまりました。


    現在2位の京都。さすがに強い。
    試合は京都ペースで進みます。




    先制は京都。
    相模原のキーパーのアクシデントに絡んだ得点。
    相模原は失点を許し0-1で前半を折り返します。


    京都のマスコットとお姉さんが来てくれました。
    ホッコリする時間です。


    そして
    勝負を決する後半へ!気合が入ります。


    守りながら攻めの機会を見出そうとする相模原。


    追いつきたい相模原ですが
    先に点をとったのは京都。
    0-2と点差を広げられます。
    しかしながら
    応援も選手も試合をあきらめないのが相模原。


    コーナーキックのチャンスの場面。
    ドンピシャのヘディングで
    京都のゴールネットをゆらします。
    1-2と1点差へ!




    その後もチャンスを迎えた相模原でしたが
    点は動かず試合終了。
    1-2と悔しい敗戦となりました。


    選手のみなさんは最後の最後まで
    全力でプレーし頑張り抜きました。


    このスタジアムで試合ができたことは
    今後の相模原にとっても大きな意味がある!
    現地でそう感じました。


    次戦10/16(土)はホームゲーム。
    モンテディオ山形を迎えての試合です。
    試合を重ねるごとに強くなる相模原。
    次は勝ちます!そう願って応援しましょう!

    がんばれ!SC相模原!
    朝日建設はSC相模原を応援しています!



    第33節vs京都サンガF.C.ダイジェスト
    京都サンガF.C.
    モンテディオ山形
    SC相模原
    Jリーグ
     

    テーマ名 頑張れ!SC相模原!

    ページ作成日 2021-10-11