★コンクリート「圧縮強度検査」の見学に行きました|東京・神奈川の戸建て 注文住宅は朝日建設

ブログ

  • ★コンクリート「圧縮強度検査」の見学に行きました

    みなさま、こんにちは
    先日っと言っても10月の話なのですが・・・・笑

    コンクリートの検査を見学しに行って来ました(/・ω・)/

    コンクリートの検査とは、
    コンクリート打設を行う際にいくつかの項目で検査を行います。

    コンクリート打設を行った時に検査をしていた様子が下の写真です







    検査は、「スランプ試験」「塩化物量検査」「空気量検査」などがあります。

    その中の1つは、
    その場で検査をおこなうのではなく、検査場で検査を行われます。
    それがこのグリーンに入ったコンクリートを使った「圧縮強度検査」です


    これを使った検査を見学してきましたので、ご紹介させていただきます('ω')ノ

    検査を行うコンクリートは、コンクリートが硬化してから検査をします。
    緑色の入れ物から取り出し、温度管理をされた水中の中で放置



    この水の中に保管しているのを『水中養生』と言うらしいです。


    その後しっかりと乾いたコンクリートの支柱を使って「圧縮強度検査」が行われます。


    あ!この中に現在着工中の現場の【久保町マンション】と
    弘明寺駅前マンションⅡ】のコンクリートを発見



    室内に入って、
    今回、検査を行う機械とコンクリートの支柱を見せていただきました。



    今回検査を見学させていただくのは、
    ベアーつきみ野2】の1階立ち上がりコンクリートの検査。

    そして機械がこの青い機械


    この青い機械で、コンクリートに力を加えていきます








    圧縮後のコンクリートがコチラ


    私はてっきり、
    コンクリートが壊れるまで圧力をかけるのかと思ったのですが、
    全然そんなことなく、
    検査をしてくださった方によると「見えずらいですがひび割れしてますよ」だそうです


    3本とも力を加えて、出た数字がコチラです(._.)


    数値を見ても私にはわからなかったですが…。
    無事、コンクリートの合格をもらえたみたいです


    検査を行って頂いたのは【(有)京浜材料試験】さんです。
    良かったらHPを見てみてください(`・ω・´)ゞ

    現場日記一覧
    見学会情報
    賃貸マンションホームページ

    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2021-11-04