立地の制約をプラスに転化。駅より徒歩18分、6年目も満室継続中|朝日建設 動画チャンネル やるぞうTV

立地の制約をプラスに転化。駅より徒歩18分、6年目も満室継続中

土地の有効活用を行うため、大手ハウスメーカーを含めて検討を重ねたM様。
「朝日建設へ決めた理由は、斬新で高級感のある外観デザインに、敷地を効率的に使った提案でした。」とM様。

第一種低層住宅専用地域、傾斜地という制約の中で効率よく戸数を確保。
駅から遠い為1LKD・2LDKのファミリータイプの間取りに。
玄関前のドア付アルコーブ、シューズインクローゼット、広い浴室など、
分譲並みの仕様でより魅力を高めることで6年経っても満室物件に。

2棟目は、1棟目と同じく第一種低層住宅専用地域の傾斜地にある、
老朽化が進み修繕費がかさんでいた木造アパートとテラスハウスの建て替え。
朝日建設が提案したのが「地下1階地上3階建てのRC造。全て南向き住戸」
傾斜地を活かし、地下フロアを設けることで4層とし、
エントランスを地上1階に設けることで、エレベーターが不要に。

オーナー様が懸念していた「地下=暗い」というイメージは、ドライエリアを設けることで払拭。
施工例を実際に見学して決定されたそうです。
間取りは1棟目で需要が高かった2LDK。
1棟目の仕様に次いで、家族で住んでいる方が過ごしやすいように、
ベビーカーを置ける広々とした玄関収納を設けた。

「性能についても、
1棟目に住んでいる娘から、室内は静かで冬は暖かいと聞いています。
現場見学会にもたくさん参加して、プランの参考にさせてもらいました。」とM様。


1棟目<建物概要|Green Terrce>
構造:鉄筋コンクリート造 内断熱工法
敷地面積:567.81㎡(171.76坪)
間取り:1LDK・2LDK
戸数:12戸
階数:地上3階建
竣工:2015年8月

2棟目<建物概要|View Terrce>
構造:鉄筋コンクリート造 内断熱工法
敷地面積:992.64㎡(300.27坪)
間取り:2LDK
戸数:19戸
階数:地下1階建て・地上3階建
竣工:2020年7月