最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設の注文住宅ブログ

  • ☆増えてきた火事。早めの対策を

    2018-11-22

    みなさま、こんにちは

     

    寒くなってきて、乾燥もひどくなってきました、

    ニュースでも「火事」についての報道が目立つようになってきました。

     

    この時期に火事が多くなる理由は、

    大きな理由として「乾燥」「暖房器具を使う」の2つです(>_<)

    そこで、

    「火事予防」についてご紹介していきたいと思いますッ

     

    気を付けたいことその1

    「ストーブは、燃えやすいモノから離れた位置で使う」

    冬場の火災の原因で多いのが「ストーブ」

    洗濯物をストーブの近くに干して、

    乾かすのは非常に危険です。

    また、ストーブの近くに畳んだ洗濯物などを置いておくと、

    万が一崩れた時に引火する可能性もあります




     

    気を付けたいことその2

    「コンセントにたまったホコリはこまめに掃除する」

    乾燥している為、ふだんよりも発火しやすくなっています。

    コンセントがショートし、

    飛び散った火花がカーペットなどに移ることで、火災になりかねません。

    テレビの裏などは特に気を付けた方が良いでしょう


     

    気を付けたいことその3

    「放火対策」

    年末の火災の原因ダントツ1位が「放火」らしいです

    放火対策として、

    *建物の周囲・物置・倉庫など、

    人が侵入しやすい場所は、施錠の管理を行い、

    外部からの侵入を防ぎましょう

    *照明器具を設置し、暗がりを作らないようにしましょう

    *建物の周囲に燃えやすいモノを放置しないようにしましょう

    *夜間のゴミ捨てはせず、決められた日以外は搬出しない


     

    寒くなってきたので、

    こたつやストーブなどを使い始める時期だと思います。

    まずは、ホコリなどを取り払って、

    綺麗な状態にして、

    安全に使っていきましょう(@^^)/~~~



     

    朝日建設HP

    戸建HP

    戸建ブログ

    社員ブログ


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-11-22

  • ☆換気扇(レンジフード)の掃除は意外と簡単?!

    2018-11-22

    皆さまこんにちは

    秋から冬へとシフトしていっていますね・・・。
    今日は本当に寒いです

    お出かけするときは、暖かい格好で!!!


    今日は換気扇(レンジフード)についてのお話
    毎日料理のときに人知れず働いてくれるキッチンの換気扇。

    頻繁に掃除する必要はありませんが、ときどきはキレイにしてあげたいもの
    ただ、掃除の頻度が少ないほど、
    換気扇にたまった汚れを掃除するのは大変そうですよね・・。

    ただ、掃除する場所は基本的には、
    換気扇お外側にあたる「レンジフード周り」と
    吸気口にあたる「フィルター」が掃除できればOKです




    まず、キッチンの換気扇がベタつくのは、料理で舞い上がった油が原因

    油汚れがたまると換気扇の機能が落ちて、
    空気の循環が悪くなる上、
    故障の原因にもなるため、定期的な手入れが欠かせません。


    換気扇の掃除で用意するものは、

    ・ゴム手袋
    ・ドライバー
    ・いらないスポンジ
    ・雑巾
    ・新聞紙


    どれも家にあるものなので、揃えるのは簡単ですよね
    換気扇の掃除をするコツは、捨ててもいい道具で掃除すること。

    スポンジなどもかなり汚れるので、
    捨ててもいい使い古しを用意しましょう!



    また、換気扇にこびりついたガンコな汚れは、

    市販の洗剤で落とすのが、一番簡単です

    キッチンマジックリンなど、アルカリ性洗剤がおすすめです。

    油汚れは賛成の性質をもつので、

    アルカリ性の性質があれば中和して分解してくれますよ


    「マジックリン」の画像検索結果

    あとは、重曹。

    洗剤などをわざわざ買うのが面倒な人は家にある重曹を使うのがおすすめ

    重曹は食品にも使われるほど安全性の高い素材ですが、

    使い方に工夫をすれば、換気扇の掃除にも十分使えます





    ではでは!

    年末も近いことですし、頑張ってお掃除しましょーうyes



    テーマ別家づくり
    朝日建設HP
     


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-11-22

  • ☆知らないと恥ずかしいお箸マナー

    2018-11-20

    皆さまこんにちは

    時刻は11時を回りました。
    そろそろお腹が空いてくる頃ではないでしょうか

    今日のお昼は和食?洋食?それとも・・・

    和食を食べるときにに気になるのが、お箸の使い方!
    その箸使い、もしかするとマナー違反なのかもしれません

    そこで今回は、お箸のマナーについてご紹介したいと思います。



    割り箸を割るときの注意点
    外食をした際に使うことが多い割り箸。
    割り方ですが、割り箸を割るときは横に持って上下に静かに割ります

    縦に持ち、左右にお箸を割ることは縁起が悪いとされているので、
    注意しましょう。

    割るときは下から約4cmのところを持って割るようにすると、
    きれに割ることができますよ
    関連画像

    箸袋がある場合
    お箸の使用後は、箸袋に戻します

    ただし、元通りに袋に戻すと使用前と使用後の区別がつきにくいもの・・。
    そのため、
    お箸の先を半分くらい箸袋に入れて余った袋を折り返すようにしましょう

    お箸が使用済みであることがひと目で分かりますし、
    見た目もきれいに収まりますね


    お箸のタブー10か条
    ついついやってしまいがちなお箸のNGマナー。
    特に気をつけたいのは、以下の10か条です

    刺し箸
    料理にお箸を突き刺して取ること。

    迷い箸
    何から食べようかな~っとお箸を持った手が迷っていったりきたりすること。

    寄せ箸
    お箸で器を引き寄せること。

    逆さ箸
    料理を取り分けるときに、逆さに持つこと。

    探り箸
    料理をかき回して、自分の好きなものだけを探すこと。

    涙箸
    お箸で取った料理の汁などをポタポタ落とすこと。

    拾い箸
    お箸とお箸で食べ物を受け渡すこと。

    食いつき箸
    お箸をくわえたまま、器を持つこと。

    指し箸
    お箸で、人や物を指すこと。

    渡し箸
    食事の途中で、器の上にお箸を渡すことは、
    「ごちそうさま」を意味しますので、お箸は箸置きに戻すようにしましょう。


    いかがでしたか??
    お箸の使い方のマナー違反は、大人になるととても恥ずかしいですよね
    ぜひ今日から意識してみてください
     


    テーマ別家づくり
    朝日建設HP


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-11-20