最新の記事一覧|東京・神奈川の戸建て 注文住宅は朝日建設

朝日建設☆やるぞう君のチームASAHIブログ

  • ☆突然の雪に使える!革靴の転倒防止アイデア

    2020-01-27

    さてさて、今夜から明日にかけて
    雪の予報が出ております!!
    雪にはあまり強くない関東。
    あっという間に路面凍結の恐れもございます!!



    ということで、突然の雪に見舞われてしまった場合の
    緊急滑り止め対応をご紹介致します

    ひとつめは、絆創膏

    靴底にこういきましょう。
    あまりに長時間の効果は剝がれてしまうので期待できませんが
    帰宅時の一時的な滑り止めには効果があるようです。


    もうひとつは、輪ゴム

    太い輪ゴムでこういきましょう。
    こちらもあくまで応急処置ですが効果ありです


    滑り止め付きの靴で来るのを忘れてしまった方!
    是非、お試しくださいませ!!

     


    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2020-01-27

  • ☆入居者様もオーナー様もうれしい鍵

    2020-01-27

    みなさま、こんにちはlaugh

    生活している上で防犯はとても大事です。
    どの家にも「鍵」はついていると思いますッ!!!

    その鍵にも様々な種類があります。

    今回は『チェンジキー』についてご紹介致します(・∀・)

     

    チェンジキーはディンプルキーの1種です。

    ディンプルキーとは、

    一般的な鍵は、ギザギザしているイメージですが、

    ディンプルキーの場合はギザギザというよりは、

    丸く凹んでいるよな形になっています。



     

     

    また、ディンプルキーの特徴として、

    一般的な鍵に比べて性能がとても良いとされています。

    鍵穴、シリンダーの中のピンの高さと鍵の形が一致することにより、

    解錠する仕組みになっているので、

    ピッキングの難易度がとても上がり、防犯性に優れた鍵となっています

     

     

    そんな防犯性に高いディンプルキーの1種である、

    『チェンジキー』は、

    普通のディンプルキーとは違い、

    鍵の差込口である「シリンダー」を交換しなくても良い鍵です




     

    交換しない代わりに、

    新しく鍵を変える場合は、

    シリンダーへ「ニュートラルキー」を差し込み、

    鍵の形をリセットします。

    そして、

    新しい鍵の形をシリンダーへ覚えさせることで、

    新しい鍵へと交換できるのですッ

     

     

    安心してくつろげる空間を造るためにも、

    鍵は最重要事項でもあります。

    防犯性の高い鍵であり、

    尚且つ、

    オーナー様の負担が少ない鍵。

    それが「チェンジキー」なのですッ

     

     

    朝日建設賃貸マンションHP

    注文住宅HP

    社員ブログ

    見学会詳細

     


    テーマ名 賃貸マンション・注文住宅

    ページ作成日 2020-01-27

  • ☆無垢の床と過ごすメリット

    2020-01-27

    みなさま、こんにちは(^∇^*)/

    今夜積雪の予報が出ていますね。
    くれぐれもスリップにはご注意ください。



    さて、みなさまにとって「無垢の床」
    どんなイメージがありますでしょうか?



    「傷がつきやす?」
    「メンテナンスが大変?」


    等々、デメリットのイメージが多いかもしれませんね・・・

    ですが、素足で快適に暮らせる他、
    お部屋がワンランク上質な空間になることは間違いなしです。



    「メンテナンスの必要がある」という部分、
    これは「傷がついても修正ができる」ということになります

    「気になってはいるけど・・・・」
    という方に向け、無垢材の力をご紹介致します



    調湿性
    無垢材が周囲の湿度が高い時には空気中の水分を吸収し、
    空気が乾燥して湿度が低い時には自らの水分を放出することで
    湿度の変動を抑え、結露の少ない空間となります。

    紫外線の吸収
    紫外線を吸収することで紫外線の反射が少なくなり、
    目が疲れにくくなります。

    断熱性
    木の断熱性はコンクリートの約10数倍と言われるほどで、
    周囲の温度に影響されにくいのが特徴です。
    夏、はベタつかず、冬は、温もりを感じることができます。

    経年美化
    無垢の床材は時が経つにつれて色が変わり、
    質感が変わり、経年美化を楽しめます。

    強くなる
    伐採後約200年かけて、細胞の成分が徐々に結晶化し
    年数と共に強くなります。

    静電気を軽減
    掃除機をかけたのにほこりが吸い切れていなかったことは
    ありませんか?シートの床の場合、静電気でくっついてしまい
    このようなことが起きますが、無垢材ではこのようなことは
    起こりません。

    修正が可能
    合板フローリングは、台板の上に木目のシートや、
    薄くスライスした板を貼っている製品なので、
    傷が付いたら傷はつきっぱなし。素人では補修が難しいものです。
    しかし天然の木は水で補修が可能です。
    また、そのままにしていても気になりにくく、味にもなるのです。

    いかがでしょうか。
    朝日建設の相模原モデルハウスの地下室
    実は無垢材を使用しております。



    木の質感や、傷の心配、
    是非モデルハウスにてお確かめください

    お問い合わせいただければ、
    いつでもご見学が可能です※指定休を除く
     



    ネットからのお問い合わせは【こちら】
    フリーダイヤル 0120-180-955

     


    テーマ名 賃貸マンション・注文住宅

    ページ作成日 2020-01-27