最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設☆やるぞう君のチームASAHIブログ

  • ☆オーナー様からも入居者様からも選ばれるのは『防災』に強い建物

    2021-03-12

    みなさま、こんにちは

    昨日は3.11。
    東日本大震災から10年が経ちました。
    そして、
    今日の金曜ロードショーでは、
    『FUKUSHIMA50』が放送されるそうです。

    大震災を忘れず、
    今後につなげて行くためにも、
    復興の為の寄付や現地の名産品を購入するなどをして、
    応援していきましょう!



    全国賃貸住宅新聞(2021.2.15発行)記事を読むと、
    賃貸ユーザーの72%が防災を意識して、
    住宅を検討しているそうです( ゚Д゚)!

    どのような事を意識していたかについての質問では、
    ・37%:河川のそばを避ける
    ・36%:地震に強い構造
    ・36%:「ハザードマップ」上での災害危険地域を避ける
    ・34%:築年数が古すぎない 

    他にも、
    「埋立地を避ける」「低地を避ける」「避難場所や経路」
    などが上がっておりました。

    地震対策や耐震基準、ハザードマップの重要性が、
    わかる結果となっています。

    結果を見て、
    今後の賃貸マンションでは、
    鉄筋コンクリート造「地震に強い」という構造は、
    選ばれる為の高いポイントとなりそうです( `ー´)ノ★
    ⇒朝日建設の鉄筋コンクリート造について



    また、
    震災が起きた時に火災などの心配もあると思いますが、
    鉄筋コンクリート造なら、
    「火災にも強い」構造となっている為、
    さらに安心できる建物です。


    これからの災害に備えて、
    オーナー様の目線でも、入居者様の目線でも、
    より強度の高い・安心できる建物を選んでいきたいですね。

     


    テーマ名 もろもろのお話

    ページ作成日 2021-03-12

  • ☆鉄筋コンクリート造にしかできない『ドライエリア』って何?

    2021-03-09

    みなさま、こんにちは
    先日発行された【オーナーズ・スタイルVol.62
    朝日建設は44ページから45ページに、
    梶ヶ谷で2棟建設されたオーナー様のインタビューを、
    掲載して頂いております

    ⇒オーナー様の声】にも掲載いたしました(*'▽')
    ご覧になってからこのブログを読んでいただきたいです


    ここで注目していただきたいのが、
    『ドライエリア』

    ドライエリアは鉄筋コンクリート造でしか造れない空間です。

    今回の社員ブログでは、
    そのドライエリアについてご紹介したいと思います

    オーナーインタビューで言っていた、
    View Terrceのドライエリアとはこの部分です(._.)

    地下1階の共用廊下の写真になります。

    インタビュー記事でオーナー様がおっしゃっていた通り、
    『地下=暗い』というイメージの方も多いと思いますが、
    このように、外の光が入るようにすることで、
    暗いという印象が無くなります

    また、ViewTerraceでは傾斜を利用して、
    日当たりの良い方向にベランダを造っている為、
    地下にもお部屋がありますが、全室日当たりが良い間取りとなっています

    エントランスは地上1階に。


    ドライエリアとは、
    地下居住スペースに面するベランダや共用スペースに、
    通風や採光を確保する為の空間
    です。
    ベランダに造れば中庭のような空間になったりします
    しっかり陽が入るので、
    ガーデニングも出来そうです(*´▽`*)


    先ほど
    【ドライエリアは鉄筋コンクリート造でしか造れない空間】と言ったのは、
    ドライエリアは地下に空間がある時に造るものだからです。


    朝日建設の実績では、
    268アベニュー美しが丘



    地下1階・地上4階建/1K・1LDK・オーナールーム
    *アベニュー美しが丘では、
    エントランス側を前して見ると、
    奥にかけて斜面になっている為、建物の形に土を掘削。
    地下1階のほとんどが、ドライエリアにしております。

    ラ・フォンテ





    地下1階・地上6階建/1R・オーナールーム
    *ラ・フォンテは、
    賃貸ルーム地下1階のベランダがドライエリアとなっていますが、
    ドライエリアがある為、お部屋の中も暗くなく明るい空間となっています。


    工事の様子は、
    各現場の現場日記でご紹介しておりますので、
    見てみてください(/・ω・)/

    以上!ドライエリアについてご紹介致しましたぁ


    テーマ名 賃貸マンション・注文住宅

    ページ作成日 2021-03-09

  • ☆間取り表記「WS」とは|リモートワーク・テレワークで注目の間取り

    2021-03-08

    みなさま、こんにちは!

    先日のブログでもご紹介させていただきましたが、
    緊急事態宣言が3/21(日)まで延長となりました。

    不要不急の外出の自粛で、
    ご自宅でお仕事をすることになった方も
    いらっしゃるのではないでしょうか?



    そんな、おうちでお仕事をされる方にオススメさせていただきたいのが

    「WS」のある間取りです!!

    あまり聞きなれない「WS」。
    こちらは「ワークスペース」の略です!



    実際の表記は、
    「1LDK+WS」「2LDK+WSのような形になります。


    (実例)

    テレワーク対応のお部屋をお探しの際は
    是非「WS」に注目してみてくださいね♪

     


    テーマ名 賃貸マンション・注文住宅

    ページ作成日 2021-03-08