最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設の注文住宅ブログ

  • ☆春は寒暖差によってからだの不調が出やすい季節です

    2018-04-08


    皆さまこんにちは!


    春らしいお天気でなによりです
    ポカポカして気持ち良いですねっ

    少し前までは、「夏か!」というような暑さの日もありましたが、
    ここ最近落ち着いてきて・・。

    なんなら少し寒い?と感じるような日もあったりと。

    そう、三寒四温。春のお天気はわがままなんです┐(´д`)┌



    また、日中は暖かくても朝晩は冷える・・と寒暖差が気になりますよね

    こうした時期は、いつの間にか疲れがたまってしまいがち。
    これを寒暖差疲労と呼びます


    寒暖差が激しい時、
    からだが交感神経の働きが優位な「戦闘モード」になってフル稼働に

    寒ければ熱を作りだし、暑くなれば汗をかき・・・と、
    めまぐるしい温度の変化に対応してくれているのです

    そのため、
    普段以上のエネルギーを使うことになり、疲れがたまっていくのです・・。

    また、交感神経が優位な状態が続くと、血めぐりが悪くなり、
    冷えや肩こりなど、からだに不調として生じてきます

    関連画像

    以下、寒暖差で起こるからだの不調

    ・疲れやすい、だるい
    ・免疫力が下がり、風邪をひきやすくなる
    ・胃腸の働きが落ち、便秘や下痢に
    ・肩や腰などがこったり、痛くなったりする
    ・からだが冷える
    ・寝つきが悪くなる 
      といった症状が出ます



    着脱しやすい服を着たり、お風呂にゆっくり浸かってからだを温めたり・・・
    しっかりとからだを休めてあげましょう


    家づくり
    施工事例
    朝日建設のHP


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-04-08

  • ☆実は家電の寿命を縮めてる使い方

    2018-04-07

    みなさま、こんにちは

    4月になり、一週間が経とうとしています。
    今年からひとり暮らしを始めた方も、
    家族で暮らしている方も、
    今回のブログは必見ですよッ

    今回のご紹介するのは、
    【ついついやってしまっている、
    家電の寿命を縮めてしまっている使い方】です。


    出来れば長く使っていたい家電。
    長く使える為に、家電の見直しをして見ましょう(・_・  )ゞ






    『ぐるぐる巻きのコード』

    ヘアドライヤーなどのコードを、
    本体に巻きつけていたり、
    ねじれたまま使用してしまっている。
    また、コンセントを付けっぱなしにしている事ありませんか?

    実は、それが断線の原因になり火花が出る可能性があります





    『洗濯機』

    時間がなかったり、めんどくさかったりで、
    洗濯機が満タンになってから洗濯してしまっているいませんか?

    衣類を詰め込みすぎると、
    洗濯機のモーターへの負荷がかかり過ぎて、
    故障の原因になります。
    また、洗濯物の汚れ落ちも悪くなります

    洗濯機・洗濯物の事を考えると7割程度がちょうど良い量なのです






    『電子レンジ』

    実は、中心から少しずらして置く事で、
    食品の中心が過熱されなかったり、
    一部に加熱が集中してしまうムラを防ぐ事が出来ます

    また、
    電子レンジの庫内の汚れが発火の原因になります。






    『炊飯器』

    炊飯器の炊飯メニューや炊飯時間などを表示している画面は、
    リチウム電池で動いているモノがあるそうです(・o・)!
    なので、
    電池の消耗を抑える為にも、
    電源コードは挿したままにするのが正解です





    生活を楽にしてくれている家電ですが、
    使い方を間違えたり、雑な扱いをし続けると、
    火災の原因にもなります

    初めて買った家電は、
    説明書を読んでから使い始めた方が良いと思いますっ(^∇^*)/


    戸建HP
    戸建ブログ
    朝日建設HP
     


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-04-07

  • ☆モデルハウスで家づくりのイメージを具体的に!

    2018-04-03

    皆さまこんにちは


    新年度がスタートいたしました!
    新入社員も入ってきたことですし、気を引き締めて頑張っていきましょーう


    さて。突然ですが・・
    家づくりの流れにも、時代とともに変化があることをご存知ですか??

    今日はSUUMO雑誌から記事を抜粋させていただきまして、
    ご紹介したいと思います




    家づくりにかかる期間は短縮傾向にアリ!

    調査によると2015年から2016年にかけて、
    竣工までにかかる期間が平均3.4ヶ月も短くなっているそうです。

    具体的に動き出す契約~竣工の期間に目立った変化は無いものの、
    思い立ってから情報収集を始めるまでの期間が早まっています

    結婚や出産などのライフステージの変化は家づくりのきっかけになる人も多いが、
    建てたいと思い立ったら情報収集を早める人が多いようですね

    「計画 イラスト」の画像検索結果


    先輩施主の約半数がモデルハウスを見学

    本や雑誌、ネットによる情報収集がベーシックと思われがちな家づくりの初期段階。
    しかし最近では、モデルハウスや住宅展示場に行くという人が増えています

    家づくりの具体的なイメージがわき、依頼先の特徴もチェックできるなど、
    必要な情報を一度に得られるメリットがございます

    「朝日建設 戸建 モデルハウス」の画像検索結果



    朝日建設には、2つのモデルハウスがございます

    1つは木造住宅・地下付の相模原モデルハウス



    「朝日建設 戸建 モデルハウス」の画像検索結果



    もう1つは、RC造・屋上付き上溝モデルハウス






    見学のご予約はコチラ

    モデルハウスにぜひお越し下さい


    朝日建設のHP


    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2018-04-03