最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設の注文住宅ブログ

  • ☆暑い夏を快適に過ごすために

    2018-07-14

    みなさま、こんにちは

    早いうちに梅雨が明けて、
    今年の夏は長いと聞きます(・ε・`;A)

    暑い夏を少しでも快適に過ごせるように、
    快適に過ごす知識を少しだけご紹介したいと思います



    *壁や家具などの温度を下げる*

    壁や家具などの温度を下げると、室温を下げる事が出来ます。
    その為、家に帰ったら窓を2か所開けて風を通し、
    室温が下がってから、エアコンをつけると効果的です





    *カーテン*

    日中差し込む日射が、
    窓・床を暖め、夜間の室温を上げる原因になっています。
    なので、
    暑い時期は、カーテンを閉めて出かけると良いでしょう





    *窓を暑くしない為に*

    室温を少しでも下げる為に、
    窓ガラスへ遮光シートを貼ると良いでしょう。
    また、
    すだれを窓と少し離したところに設置するのも、効果的です





    *ベッド*

    最近では、
    熱を逃す事が出来るシーツがあります、
    そういった物を使うのも良いでしょう





    *エアコン機能*

    温度を下げたいときは、
    梅雨の時期はドライ・夏などの暑い日には冷房を使用しましょう。
    実は、ドライ機能の方が消費電力量が多くなる事もあります





    *保冷剤で冷やす*

    人間の体の「首」「脇」「足の付け根」には、
    太い血管があり、
    ココを冷やす事で、冷えた血液が全身に回るので、
    効果的に体を冷やす事が出来ます





    これから、暑い日が続きます。
    熱中症などに気をつけて、夏を過ごしましょう(*´∇`*)


    朝日建設HP
    戸建HP
    戸建ブログ
     


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-07-14

  • ☆避難勧告がでたら・・・

    2018-07-10

    みなさま、こんにちは


    西日本では、
    豪雨の影響でたくさんの被害を受けています。

    そこで、
    『避難勧告が発令されたときの身の守り方』を、
    ご紹介していきたいと思います





    *ハザードマップを確認

    ハザードマップとは、
    「被災想定区域や避難場所、
    避難経路などの防災関係施設の位置などを表示したマップ」です。




    事前に、避難経路や避難施設を確認しておきましょう。



    *土砂災害の予兆を確認

    ・崖から小石がパラパラと落ちてくる
    ・普段でないところから水が湧いている、
    普段湧いている水が止まる
    ・湧水が異常に濁っている
    ・石がボロボロと落ちてくる
    ・木の根が切れるような音がする
    ・斜面に亀裂が入っている  





    などの予兆が怒っているはずなので、確認して見ましょう。
    危険だと思ったところには、近づかないのが1番です。


    *避難する時の服装

    ・長袖、長ズボン、軍手等で肌の露出をさける
    ・火がつきやすい科学繊維は避ける
    ・履きなれた厚底の靴を履く、長靴は避ける




    また、移動中はマンホールや側溝などに気を付けましょう。


    *避難が困難な場合

    ・河川が増水すると思ったら、建物の2階以上に避難
    ・携帯電話で連絡が取れない場合は「公衆電話」で救助要請をする

    携帯電話より固定電話、公衆電話の方が位置を特定しやすく、
    また、災害時優先電話としてつながる可能性が高いのです。





    *車が冠水し車内にまで冠水してきた場合

    1、車を止めて、エンジンも停止させる
    2、脱出経路を考える
    3、脱出用のハンマーを用意しておく


    ・ハンマーが履く窓ガラスも開かない場合
    次第に車の中に水が入ってきますが、
    慌てずに、外との水位の差がなくなるのを待ちます。
    外の水位との差がなくなると、
    圧力の差が縮まる為、開く可能性が出て来るので、
    その時に、思いっきり力をこめて押し開けます





    最近では、
    気象庁がリアルタイムで更新している『アプリ』や『サイト』があります。
    そういったモノを活用して、
    災害から身を守って行きましょう(>_<)





    自然災害は、
    いつ・どんな時に起こるかわかりません。
    事前の知識、道具などを用意して、備えておきましょう。

    さらには、
    「ここは大丈夫」「私なら平気」という気持ちを持たずに、
    『避難勧告・避難指示が出たら、
    それにしたがって避難しましょう





    朝日建設HP
    戸建てHP
    戸建てブログ
     


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-07-10

  • ☆各地で海開き!そもそも海開きとは

    2018-07-09


    皆さまこんにちは


    いやぁ~今日も相変わらずの暑さでございますね!
    スッキリ晴れて気持ちの良いことは確かなんですがっ

    各地で梅雨明けもちらほら発表され、本格的な夏が始まろうとしています

    そして本格的な夏を迎えると各地の海水浴場では、海開きを迎えますね!

    もちろん海開きを待たずに、遊泳できるのですが、
    一体、海開きでは何が変わるのでしょうか??




    そもそも海開きとは・・・

    海水浴場をその年に初めて開くことをいいます!

    今年一番早かったのは、
    関東甲信が梅雨明けした6月29日に海開きした、逗子海岸海水浴場ですね

    それぞれの海水浴場において、
    泳げるための準備が整う日のことを指す言葉になります。

    また海開きの初日には、
    シーズン中の繁盛と安全を祈願し、神主などによる神事や
    安全祈願祭が執り行われることが多いようですよ






    海開きをするには、監視員やライフセーバーを配置したり、
    更衣室やシャワー、トイレを開設したり、海の家の営業
    など
    海水浴客を迎える態勢を整えないといけません

    場所によっては、サメよけの網を張ることもあるので、
    海開きは準備が大変なのです

    「サメ フリー」の画像検索結果

    海水浴用の設備を撤去して海の家も閉店することを、海仕舞というそうです

    8月末には多くの海水浴場が海仕舞してしまうので、
    設備が整った海水浴場で遊ぶことが出来るのはおよそ2ヶ月ほど・・・

    やはり夏は短い季節です


    ただ、海開きのために準備をしている方々のおかげで
    安全・快適に泳ぐことができるので、
    今年は海開き・海仕舞を準備する皆さまに感謝しながら、
    海水浴を楽しみたいですね



    最新・折込広告
    プラン事例
    朝日建設HP


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2018-07-09