最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設の注文住宅ブログ

  • ☆地元で叶える理想の住まい特集に掲載されました!!

    2017-10-27

    みなさま、こんにちは(^∇^*)/


    明日・明後日は朝日建設の住宅展示場
    相模原モデルハウスにて見学会を開催致します


     

    あいにくのお天気にはなりますが

    朝日建設の高気密・高断熱パワーでお部屋を快適空間にして

    みなさまのご来場をお待ちしております

     

    開催時間:10:30から16:00

    場  所:相模原市中央区相模原2-11-26


    さて、昨日発行されましたタウンニュース

    住まいづくりを考えている方に向けた

    「地元で叶える理想の住まい特集」コーナーに

    朝日建設の相模原モデルハウスが掲載されました\(^▽^\)(/^▽^)/




    ズーーーームアーーーーーーップ



    「家づくりの匠」として大空の1ポイントアドバイスも
    掲載されております



    是非、昨日の新聞折り込みをチェックしてみてください

    戸建HP

    戸建ブログ

    朝日建設HP


    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2017-10-27

  • ☆お風呂の種類

    2017-10-25

    みなさま、こんにちは

    最近は気温が下がり、寒くなってきました。
    そんなときはこだわりのお風呂でゆっくり温まってみませんか?

    注文住宅を建てるにあたって、
    こだわっておきたいところでもあるお風呂。

    今回は、お風呂についてご紹介致します。







    1*ユニットバス

    ユニットバスは、あらかじめ工場で床や壁、浴槽などを造っており、
    現場で組み立てるお風呂の事です。
    一般的なお風呂は、この形が多いです





    ユニットバスは、
    工場で造ってあるモノを組み立てるだけなので、
    品質を確保しつつ、価格も抑える事が出来ます
    メンテナンス性も優れているの、信頼性の高いお風呂です


    工場で造っているという事で、
    決まったデザインからしか選べないのがデメリットです。




    2*ハーフユニットバス
    ハーフユニットバスは、浴槽や床などは工場で造り、
    壁や天井などは現場で造るお風呂の事を言います(・o・)!





    ハーフユニットバスなら、
    普通のユニットバスよりもこだわりのお風呂に近づける事が出来るので、
    注文住宅では良く選ばれるみたいです。

    床と浴槽がユニットバスなので、
    ユニットバスがもつメンテナンス性や防水性を活かしつつ、
    個性をだす事が出来るお風呂
    となっております

    しかし、
    壁に木を使う場合換気が悪いとすぐにカビが生えてしまいます。
    また、予算を多めに見ておく必要があります



    3*造作風呂
    ユニットバスを全く使用する事なく、
    完全にオーダーメイドのお風呂です(●^o^●)
    こだわりのお風呂を造るなら、造作風呂が一番です!

    造作風呂なら、
    お風呂の形・サイズ・素材、全て自分の好きなモノを使ってお風呂を造る事が出来ます






    しかし、
    造りや素材によっては、
    価格が高くメンテナンス性が悪くなるっといった事が出てきてしまいます



    以上の3つが、お風呂の種類です!



    せっかくの注文住宅ですので、
    こだわったお風呂で、毎日の疲れを癒してみましょう






    お風呂は、20年30年後には、
    大規模なメンテナンスが必要になる事もあります

    こだわり過ぎて価格が予算オーバーになってしまわないように、
    未来のことも考えて、
    素敵なお風呂を考えてみてください(^^♪♪♪


    朝日建設HP
    戸建てHP
    戸建てブログ
    お問い合わせ

     


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2017-10-25

  • ☆素敵な老後を過ごす為の家

    2017-10-24

    みなさま、こんにちは


    素敵な注文住宅を建てるにあたって、
    気を付けなければいけない事は何点かありますが、、、






    仕事をバリバリ働く歳を終えて、
    ゆっくりと老後を過ごす為のポイントをご紹介致します(@^^)/


    ポイント①*段差を無くした家に

    歳をとると足元から。っというように、
    家の中の段差を出来るだけなくしておくと安心です。
    老後ではなくて、
    小さいお子さんにも優しい家になりそうですね(●^o^●)






    ポイント②*水回りは広く

    お風呂やトイレなど、若い人でも広い方を好みます。
    車いす生活になってしまったり、
    老後の生活を考えてもなるべく広めの水回りにした方が移動なども楽にできそうです






    ポイント③*入口は階段ではなくてスロープに

    玄関ポーチに段差がある家は良くあります。
    しかし、段さは杖を使っても難関になってしまいます。
    そこで、階段ではなくスロープにすることで、楽に玄関までたどり着く事が出来ます






    ポイント④*ウッドデッキを造る

    足腰が弱くなってきたり、体力が落ちてしまうと、
    なかなか外に出るのが億劫になってしまいます。
    そこで、家にいて簡単に外の空気を味わえる『ウッドデッキ』を造る事で、
    天気の良い日は、外出しなくても外の空気をあじわう事が出来るますッ(^o^)





    これから建てる事が考えている方も、
    今の家のリフォームを考えている方も、
    参考にしてみて下さい(^^♪♪♪







    戸建てHP
    戸建てブログ
    お問い合わせ

     


    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2017-10-24